これは稼げているアフィリエイターからすれば当たり前のことなのですが、
アフィリエイトの難易度は細分化することで大幅に下げることが可能です。
(つまり、より楽に稼げるようになります。)

 

 

 

  • マーケティングの段階を細分化する、

 

  • セールス(成約)のプロセスを細分化する、

 

  • 集客の段階を細分化する、

 

  • ライバルとの差別化や、ファン化のプロセスを細分化する

 

 

といったように、アフィリエイト報酬(利益)に直結するプロセスを細分化していけはいくほどアフィリエイトは簡単になります。
(だからこそ、馬場や馬場の教え子さん達は楽に稼げるのです。はい。)

 

 

 

もちろん、

 

「え? 何で? 」

 

って思いますよね?

 

 

 

いや、そもそも、

 

「細分化って何?意味わかんねー」

 

って思いませんか・・・?

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「馬場さんよ、そんなこと当たり前に知ってるし、ちゃんと実践してるよ。今さら何ですか? あ~眠いわ、眠すぎる(-_\)」

 

っていう上級者のお方(ということは余裕で月収300万円超えのはず。)はこの記事は読まないでください 。

 

エ○動画を見るなり、遊びに行くなり、ブランドショップに行くなり有意義にお過ごしください。\(^o^)/

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

・・・実は、過去の馬場も全く意味が分かりませんでした。
(ゆえに、アフィリエイトが難しく感じ、あまり稼げませんでした。)

 

 

それに、この概念について本当に分かりやすく説明している優良かつ実践的なビジネス書や教材、高額セミナーに今まで一度も出会ったことがありませんので非常に苦労して理解した記憶がございます。
(あぁ、あの大金と時間よ!帰ってきてちょ♪  どうか、たのんます!( ;∀;))

 

 

 

ですが、ご安心ください。

 

 

 

実は、この概念は我々自身が普段の生活にて無意識的に実践していることでもありますので、要領が分かれば簡単に理解することが可能です。
(あとは、アフィリエイトと自分のスタイルに応用していくだけ。)

 

 

 

もちろん、これから馬場が分かりやすく解説していきますので、
よろしければ参考にしてみてください・・・

 

 

アフィリエイトにおける細分化とは?というか、細分化って何ぞ?

 

まずは、リベラルアーツ、
あるいは哲学を学んだことがある人ならば嫌でも知っているあのデカルトさんの名言を確認しておきましょう。

 

 

難問は分割せよ。
デカルト

 

 


( 本物の知性とは綺麗ごとや。机の上からは生まれません。
本物の知性とは俗世界で戦った勇者のみに与えられます。
だからこそ、哲学者は貧乏で、我々アフィリエイターは裕福なのです。)

 

 

・・・要するに、複雑な問題や課題は一度に全てを解決しようとするのではなく、
分割して1つずつ解決しろということです。

 

 

う~ん、これでも少し複雑ですよね?

 

 

ですが、先程も言ったように、
実は、この考え方自体は、我々も普段の生活にて実践しているんです。
(大抵は無意識にですが。)

 

 

 

例えば、食事(エネルギー補給)。

 

 

大抵の人ならば、1日3食みたいな感じで分割してご飯を食べますよね?

 

 

少なくとも、1ヶ月分の食事は複雑回に分けて食べるはずです。汗

 

 

ですが、仮に、1ヶ月分の食事を全て食べろと言われれば、
それは不可能なわけです。
(それに、人間の消化器官はそこまで進化していないので1ヶ月分の食事を全てエネルギーに変えることは不可能。ほとんどがうん○になりスルーパスされます。笑)

 

だからこそ、我々は無意識的に食事をまとめて食べるのではなく、
少しずつ分けて食べるわけです。

 

 

これは、まさに、「難問は分割せよ」の教えに従っている例です。

 

 

凄く簡単ですよね?

 

 

もちろん、デカルト叔父さんも我々の賢い食事の仕方にはニコニコしているはずです。(きちんと分割してますので。)

 

 

 

と、ここまではOKですよね?

 

 

 

ただ、念のためにも、もう1つ具体的な細分化の例をあげておきますね・・・

 

 

実は、馬場はムキムキ、あるいは、ソフトマッチョになり、
さらに女性にモテたいと考えるセコい男でして、
こっそりと筋トレやエクササイズには力を入れております。汗

 

 

 

ただ、ありがたいことにビジネスが活況で多忙なことや、

 

 

「 筋トレをしないでムキムキになりたい♪ヽ(´▽`)/」

 

なんて甘いことばかり考えているので全然ムキムキにはなりませんでしたww

 

 

 

そこで、気合いを入れるという意味でも、
ある大物の経営者の友人から紹介してもらった「専属の筋トレトレーナー(ブロンド美女♥)」に毎月高額フィーを払い徹底的に指導され、ほぼ強制的に筋トレをしております。汗

(正直、ブロンド美女を目の前にすれば、嫌でも顔はシャキッとし、筋トレの苦痛なんて忘れてしまいます♪  これこそが馬場の狙っていたメリットでもあります。 男性読者の皆様、筋トレトレーナーは女性がオススメです。グフフ♥(*´ω`*))

 

 

で、その美人なトレーナーさんから教えていただいた情報でかなり衝撃的だった事実があります。

 

 

 

それは・・・

 

 

 

筋トレは一気にやろうが、分割してやろうが、効果はほとんど変わらないという事実です。

 

 

つまり、必死に100回連続で腹筋する場合と、
2回連続で腹筋するのを時間をあけて50セットこなす場合の筋トレ効果は同じだということです。汗

 

というか、究極的には1回の腹筋を100セットに分けて行ってもいいわけです。

 

 

この事実を知った時は、かなりショックを受けた記憶があります。

 

 

というのも、馬場は筋トレに関しては世間的な筋トレのイメージ程度の認識しかなかったので、

 

筋トレはまとめて何度も繰り返し、苦しみながらやるものだと思いこんでいたからです。(だからこそ、筋トレ=辛いというイメージを持っていました。)

 

ですが、実際は、筋トレをまとめて行う必要は全くなく、
トータルでの運動量を確保 できれば、分割して筋トレを行っても全く問題ないわけです。

 

 

事実、トレーナーさんから提示された分割型のメニューと筋トレ方法(内容は秘密♪)をこなすのは非常に簡単というか楽でしたし、
日に日に筋肉がついてくるので驚きました。汗

 

何よりも精神的な負担感が非常に少なかったです。
(今思えば、内容だけでも、あの高額フィーは妥当というか安いくらいでした。それにブロンド美女という付加価値があるわけですから、もはや反則ですなw)

 

 

 

このように、筋トレという一見すれば辛く面倒な問題ですら、
分割してしまえば非常に楽なプロセスに変化してしまうわけです。
(まさに、細分化することの威力です。)

 

 

 

どうでしょうか?

 

 

 

難問は分割せよ。

というデカルト叔父さんの言葉の威力がだんだん分かってきたのではないでしょうか?

 

 

そして、重要なのは、これからです・・・

 

 

アフィリエイトのプロセスも細分化することで難易度が大幅に下がる。

 

実は、これまで解説してきた細分化(分割)の威力は、
アフィリエイトなどのビジネスでも全く同様の力を発揮します。

 

 

言い換えれば、アフィリエイトで利益が発生するまでのプロセスやアプローチの仕方を細分化することで、アフィリエイトの難易度が大幅に下げることが可能です。

 

 

もちろん、これに該当する例はたくさんあるのですが、
あまりにも膨大にあるので今回の記事で全てを紹介することは不可能です。汗

 

そこで、今回は、実践的で簡単な例を1つ紹介したいと思います。
(他の例は、今後の記事や独自コンテンツなどでシェアできたらなと思ってます。)

 

 

 

それは、アフィリエイトにおける集客のプロセスを細分化するという考え方です。

 

 

そもそも、集客において最も理想に近い形は、
すぐにでも商品やサービスを購入してくれるお客様をたくさん集めることです。
(まぁ、当たり前ですよね?)

 

 

そうすれば、必死にセールスをしなくても楽に売れていきますし、
何よりも確実に稼げます。

 

 

ですが、ここで99%のアフィリエイターはある壁にぶち当たることになります。

 

 

それは・・・

 

 

そもそも、自分がアフィリエイトする商品を即買いしてくれるお客様を集めることが難しいという壁です。(多くの競合が存在することや、価値観の多様化が原因)

 

 

だからこそ、巷のほとんどのアフィリエイターやブロガーは労力の割には恐ろしいほど稼げていません。汗
(ゆえに、こそこそと馬場に高額コンサルなんかをオファーしてくる。汗)

 

 

そして、彼らのアフィリエイトにおける集客のアプローチの仕方を見てみても、
細分化することを意識している人は皆無です。

 

 

つまり、とにかく買いそうな人を集客するという見事なまでに難問の状態のままで集客作業に勤しんでいる人が大半です。
(そして、あまりにも稼げないので疑心暗鬼に突入するというのが典型。)

 

 

例えば、女性専用のダイエット商品を扱う場合ならば、
まさにその商品名や女性でダイエットをしたい人のみにアプローチするといった感じです。(これも悪くはないが、細分化した方がはるかに楽に稼げる。)

 

 

ですが、楽に確実に稼げているアフィリエイターは、
そういったアプローチの仕方はしていません。

 

 

我々は、意識的、あるいは無意識的に集客のプロセスを細分化することで難易度を大幅に下げています。(だから、楽に稼げるし、ライバルもほとんど関係なくなる。)

 

 

では、いったい、どのように細分化しているのか?

 

 

まず、商品を即買いするお客様を集客するのが理想形だということは先程確認しました。

 

そして、それが難しいからこそ、そのまま集客する人達が苦戦することも確認しました。

 

 

ここまでは、OKですよね?

 

 

で、我々のような楽に稼いでいるアフィリエイターは、
ここを下記のように細分化していきます・・・

 

 

 

アフィリエイトする商品に関連するユーザーを一通り集める。

その中から、アフィリエイトする商品のテーマに興味のあるユーザーのみに絞っていく。

さらに、アフィリエイトする商品が提供する利益(価値)を潜在的に求めているユーザーのみに絞っていく。

アフィリエイトする商品のことを説明し、潜在的な需要を掘り起こす。

アフィリエイトする商品を即買いするお客様が発生する。(もちろん、即買いするユーザーが初期段階でも集まる可能性も十分あるのでトータルで集客できる数も増える。)

 

 

といったように細分化して、それぞれの作業をこなしていきます。

 

 

例えば、先程の女性専用のダイエット商品ならば、

 

 

 

まずは、美意識の高い女性を集める。(ほとんどの女性が該当する。)

その中から、ダイエットあるいは、スタイルに興味のあるユーザーのみに絞っていく。

さらに、その中から、ダイエット商品の効能に潜在的に興味のありそうなユーザーのみに絞っていく。

アフィリエイトするダイエット商品を説明し、潜在的な需要を掘り起こす。

 

といったように集客のプロセスを細分化していきます。
(あくまで一例です。より細分化することも可能です。)

 

 

そうすることで、それぞれの段階をクリアすること自体は簡単ですので、
非常にスムーズに集客することが可能になり、効率的にアフィリエイト報酬が発生しやすくなります。
(もちろん、細分化しない場合よりもトータルで集められるお客様の数は圧倒的に多い。なぜならば、潜在的な需要を掘り起こしているから。)

 

 

もちろん、それぞれの集客のプロセスや、商品の説明の仕方、
セールスなどにも細分化できるポイントは無数にあり、
それらを確実に分割し、細分化した後の1つ1つの簡単なプロセスを確実にクリアしていけばいくほど面白いようにアフィリエイト報酬も増えていきます。
(だからこそ、労力はどんどん減っているのに利益はどんどん増えていくという皮肉な現象も起きてきます。汗 先程の筋トレのイメージですね。)

 

 

このように、アフィリエイトにおける集客のみにフォーカスしてみても、
細分化の威力は計りしれないことが分かると思います。

 

 

もちろん、実力がついてこれば、細分化をせずに力技のみで解決していくこともできますが、個人的にはあまりオススメできません。

 

 

やはり、実力に関係なく、
100回の腹筋は連続で行うよりも、50セットに分けて行う方が圧倒的に楽ですし、挫折もしにくいです。

 

 

そして、この要領は、ビジネスやアフィリエイトでも全く同じです。

 

 

あなたの実力に関係なく、
細分化の威力を利用して、簡単かつ楽にアフィリエイト報酬を発生させるべきです。
(そして、余った時間やエネルギーは趣味は遊びに使うのがベストです。(^^))

 

 

そして、この重要な真理を体感レベルで認識していた「世界有数の資産家」でもあるウォーレン・バフェットはこのような言葉を残しています・・・

 

 

私が成功した理由は、飛び越えられるであろう30センチのハードルを探すことに精を傾けたから。    Warren Edward Buffett

 

 

 

これは、まさに、細分化を意味しています。

 

 

要するに、難問を高いハードルのまま処理するのではなく、
細分化して簡単にしてから(30センチのハードルにしてから)処理することで成功を確実なものにしたということです。

 

 

世界有数の資産家であるバフェットは難問を細分化し
、簡単にしていくことの重要性を深く理解していたのです。

 

 

 

くぅ~、さすがに分かっていらっしゃいますねぇ~!

 

 

さぁ、あなたのアフィリエイト作業を細分化しよう。

 

 

これまでの解説からも、アフィリエイトにおける細分化の威力は、
十分理解していただけたと思います。

 

そして、あなたがアフィリエイトにおける細分化の威力を実感した時、
今回の馬場の話が真実であったと体感レベルで理解できるはずです。

 

 

もちろん、人によって中身は変わってきますが、
アフィリエイトで稼ぐための道のりには、様々な難問が待ち受けていることでしょう。

 

 

ですが、ご安心ください。

 

 

 

まずは深呼吸をして落ち着いてください。
(パニックのまま難問にぶつかることだけは避けてください。)

 

 

そして、それから目の前にある問題を細分化して、
1つ1つの簡単なハードルをクリアしていってください。

 

 

 

怖がる必要も、心配する必要もありません。

 

 

細分化の威力と自分の未来を信じて、力強く前進していってください。

 

 

そして、楽しみながらアフィリエイトの作業を進めていってください・・・

 

 

追伸

 

今回の細分化の話は人によっては当たり前のことかもしれませんが、
アフィリエイトで稼ぐ場合には非常に重要な概念であることは間違いありません。

 

 

馬場の独自企画でもある花鳥風月のモニターさん達は、
主婦や会社員、フリーター、学生などといったアフィリエイトやネットビジネスの超初心者ばかりでした。

 

 

そんな彼らが、先に参入している多くのアフィリエイターをごぼう抜きしてしまった要因の1つに「細分化」が含まれていることは間違いないと言っても過言ではないでしょう。
(なぜならば、馬場が細分化するための悪知恵を吹き込んだからw  とはいえ、本人達は無意識にしている感覚だと思います。)

 

 

 

彼らは花鳥風月で学び、馬場が仕組んでおいた細分化のプロセスを1つ1つこなしたに過ぎません。
(既に、分解されてるわけですから、どのプロセスも簡単なのです。)

 

 

 

ですが、ここが他の多くの稼げていないアフィリエイターとの大きな違いの1つでもあります。(だから、スピードや成果に如実な違いがある。)

 

 

例えるならば、

 

 

花鳥風月のモニターさん達は、馬場がせっせと作ったローストビーフを1枚1枚美味しく食べている一方で、

 

他の稼げていないアフィリエイターさん達は、生きた牛を丸ごと食べようとしているようなものです。汗 「  おうぇ~」ってなるやつですね

 

 

 

もちろん、前者と後者のどちらが楽であり、余裕があるのかは言うまでもないと思います。

 

 

 

ローストビーフと生きた牛。

 

 

 

 

ところで、今のあなたが食べているのは、どちらでしょうか・・・?

 

 

 

さっそく、細分化して考えてみてくださいませ・・・

 

 

 

馬場

 

 ⇒ 馬場の無料メルマガ

 ⇒ 馬場の日記

 ⇒ コンテンツ一覧