※ アフィリエイトと外注化の関係はアフィリエイターならは無視できない問題ですよね?

 

今回はそれに関する重要なぶっちゃけ話です・・・・後半は危険ですので流してください。

 

 

 

馬場です。

 

 

以前の下記連絡記事ですが、予想以上に反響があり驚きました。汗

 

 ⇒ 馬場のシークレットコンテンツの閲覧方法について・・・

 

 

なぜか、花鳥風月を入手できないのではと不安に思ってしまうお方が多いようだったのですが、そんなことはありませんのでご安心くださいませ。(*´∇`*)
(真面目な方ほど心配しているようでしたが、そういった素晴らしいお方はまず問題ありませんので大丈夫です。汗)

 

 

 

そういったことも含めた連絡は今後も引き続きお伝えしていきますので、
是非参考にしてみたくださいね。

 

 

 

また、応援や感謝のお手紙をくれた読者の皆様にも心から感謝しています。m(__)m
(お忙しい中、わざわざありがとうございます。)

 

 

 

皆様のお手紙から馬場はエネルギーをいただいております。本当に感謝・感謝です。( ;∀;)

 

 

 

馬場ブログの女性読者様からの気になる質問について・・・

 

さて、今回はちょっと気になった読者様からの質問をシェアしたいと思います。

 

 

 

■馬場ブログが気に入った理由をお教えください。

 

ここには何か真実があると確信めいたものを感じたので

 

■ご用件

 

外注化について馬場様のご意見を頂戴したいです。

 

■メッセージ

 

馬場様、初めまして。

○○と申します。

 

 

一週間ほど前に「アフィリエイト 記事 量産」と検索したところ、
馬場様の「アフィリエイトは記事を量産しないと稼げないってのは嘘。」
という記事を見つけ貴ブログに出会うことができました。

 

 

私は好きでもない会社に毎日時間を切り売りしている開発職の女(28)です。
毎朝出勤する前から「帰りたい」と無意識に呟いてしまうほど、
現在のサラリー生活には辟易しております。

 

 

そんな毎日から抜け出したくて、
昨年末にアフィリエイトに挑戦しようと決心したところです。

 

 

先日上記キーワードを検索欄に打ち込んだ私は、
「うまいこと記事量産できる方法ないかしら」
と早速やらねばならない作業をほったらかしてネットサーフィンに逃げておりました。

 

 

そんな時に馬場様の記事に出会い、その飾らない文面と見え隠れする本質に胸を打たれました。

 

 

衝撃的でした。

 

 

この方は他の有名アフィリエイター達と何かが根本的に違うと感じました。

 

 

何が違うのと言われてもうまく言葉にできないのですが、本物だと思いました。

 

この出会いを逃してはいけないと思いました。

 

 

あまりに濃い内容の記事ばかりで驚いています。

 

夢中になって全て読んでしまいました。

 

 

こんなことぶっちゃけちゃっていいの!?タダで書いちゃって大丈夫なの!?とビビっております。

 

 

まだ自分では数記事しか書けていない初心者が生意気にも、馬場様のブログを誰にも見せたくないとまで感じました。

 

 

そして何度も何度も出てくる馬場様の独自企画という「花鳥風月」。

気になって仕方がありません。

 

是が非にも購入させていただきたいです。

 

喉から腕が100本は出せそうなほど欲しいです。

しかしリリースはまだ先とのことで、ずっとソワソワしてしまっています。

 

 

今回お問い合わせさせていただいたのは、
(花鳥風月を購入したいアピールがしたかったのは勿論ですが)
馬場様の外注化に対するお考えが少しでも伺えたらなと思ったからです。

 

 

 

私は一ヶ月ほど前に「脱獄」というアフィリエイト教材を購入しました。

 

この教材では、「どんなに初心者でも初日から外注化始めようぜ」という主張をしています。

 

 

私もこれに則って外注化に挑戦し、

先日やっと1人のライター初心者さん(主婦)を雇えたところです。

 

私は未だろくに記事も書けておらず、当然ライティングスキルに自信もなにもありません。

 

でも初心者ライターさんを教育しなければならない、という現状に四苦八苦しております。

 

 

そこで馬場様にお伺いしたいのですが、
馬場様は外注化はどのタイミングでするべきだと思われますか?

 

何かお考えがございましたら御聞かせ願えますと幸いです。

 

 

もちろん、こんな稚拙な問いに馬場様の貴重なお時間を割かせてしまうのは私としても心苦しいので、気が向いた時で結構ですのでどこかで取り上げていただけたら嬉しいです。

 

 

 

そうでなくても、毎回太っ腹すぎる情報提供に頭が下がります。

 

馬場様のブログ自体有料級と思えてなりません。

 

ブログを開設してくださって本当にありがとうございます。

 

 

これからも更新楽しみにしております。

 

長々と大変失礼致しました。

 

読んでくださり、ありがとうございます。

 

 

まだまだ寒い日が続いておりますので、どうぞご自愛なさってください。

 

 


 

なるほどですね~。

(素晴らしい質問をありがとうございました。m(__)m)

 

 

要するに、アフィリエイトにおける外注化の是非や、
外注化を取り入れるタイミングに関する相談ですね。

 

※ アフィリエイトにおける外注化とは、主にライディング代行やメディア運営の代行などがあげられます。割合として圧倒的に多いのはライターを育成し記事作成を外注化するパターンです。

 

 

実は、これと似たような質問は他の読者様達からも結構いただいていますので、
似たような疑問を持っている人も多いのではないでしょうか?
(割合としては、アフィリエイトの収入が月収30万円~50万円以上を超えた読者様からの相談が多い印象があります。)

 

 

 

そこで、今回はアフィリエイトにおける外注化について深くお話していこうと思います・・・

 

 

 

 

結論。アフィリエイト初心者の外注化利用は危険なのでオススメしません。

 

いきなり結論を言ってしまうと、
アフィリエイト初心者が外注化を利用するのはオススメしません。汗

 

 

 

なぜか?

 

 

 

その理由をきちんと理解するためにも、
まずはアフィリエイトにおける外注化のメリットとデメリットを確認しておきましょう。

 

 

 

アフィリエイトにおける外注化のメリット

 

 

  • 記事作成という面倒な作業を代行してもらえるので楽。

 

  • 自分の時間が増えるので、その分遊んだり、恋人とイチャイチャしたり♥、他のビジネスに時間を割くことができる。

 

  • 人々をマネジメントする能力がつく。

 

  • 有能なライターを育てることができれば、本当に楽に稼げる。

 

 

※  これは、アフィリエイト以外のビジネスでも同じことが言えますが、
自分以外の人でもできる作業を外注化するのは非常に有効な考え方です。
(時間的にも、経済的にも非常に効率の良いシステムです。)

 

例えば、馬場は食事などの家事全般や、筋トレトレーナー、
家やオフィスなどの清掃作業などは全て専属の女性スタッフに代行(外注化)していますし、
スケジュール管理や衣装選択なども全て信頼できる秘書さんにお願いしています。
(税金や資産運用などもプロの仲間の力を借りています。まぁ、こちらは、ゴツイおっさんが大半ですがw (;つД`) )

 

 

これらも全ては、プライベートを楽しんだり、
好きなことの研究や、自分にしかできない資本活動の時間を確保するためです。
(もちろん、このブログは外注のライターさんではまず代行できませんので馬場が執筆しています。 その方が楽しいですし♪)

 

 

ただし、それらの外注案件は、
全て費用対効果やリスクを計算し、十分割に合うと判断した上で採用しています。

 

 

 

また、馬場の仲間のアフィリエイターや経営者を見ていても、
化け物クラスの実力がある人ほど外注化を利用している傾向にありますね。
(ただし、化け物クラスの実力者になればなるほど利益に直結するライディングやマーケティングに関する外注化をする人の割合は少ないです。そりゃ、自分でやった方が確実かつ稼げますので。)

 

 

 

 

アフィリエイトにおける外注化のデメリット

 

 

  • 外注先のライターなどのレベルが低い場合は高確率で赤字になる。

 

  • 外注化の規模が大きくなるほどマネジメントの負担も増えてくる。

 

  • 外注化に依存してしまうと実力も低下してしまうので市場変化の際に爆死しやすくなる。(事実、これに該当し、馬場に高額コンサルを依頼してくる元実力者アフィリエイターは多い。)

 

  • 検索エンジンがどんどん進化している状況において、質の低い外注化記事の競争力も如実に低下している。

 

  • 外注化のライターを育てたとしても、勝手に独立された場合は全ての時間やリソースが無駄になってしまうこと。(ゆえに、外注化に依存しているアフィリエイターは不安や恐怖が中々消えない。)

 

 

 

※ この外注化のデメリットの中で一番厄介なのは、
間違いなく育てたライターが独立するというデメリットです。
(なぜか、この重要な事実を明確に指摘している情報発信者がいないのも不思議です。汗 馬場は、こういった情報こそが肝だと思うのですが。  )

 

 

 

時間や大金や価値あるノウハウを提供し、育てたライターが独立してしまっては全てがパーです。涙

 

 

実際に、月数百万円規模のアフィリエイターで馬場に相談にくる人の多くはこのデメリットに頭を悩ませている場合が多いです。

 

 

もちろん、お互いの信頼関係や、報酬額によっては、
そういった問題が発生しない場合も十分にありえますが、
「絶対に大丈夫だ」などという無責任な断言は馬場はできません。

 

 

ましてや、それを前提にビジネスを進めるなんて・・・絶対無理です。

 

 

怖すぎです。汗

 

 

そもそも、実力があるライターはそれこそ自分でアフィリエイトをした方が稼げるわけですから、
単価の低い外注案件を利用するメリットはほとんどありませんので必然的に独立する確率は高まります。

 

 

 

例えば、
偶々馬場ブログや花鳥風月みたいな教材を見つけてそのまま学習してしまえば、
それこそ安い外注案件なんて止めたくなるはずです。汗
(実際に、そういった読者様も既に結構います。)

 

 

あるいは、コピーライターやマーケッターとしての実力がつけば、
高額フィーでの仕事もとれるわけですから特定のアフィリエイターと組む必要はありません。(外注するアフィリエイター側も負担が大きすぎて元も子もありませんし。)

 

 

 

事実、馬場は極一部のVIP向けに超高額フィーで執筆代行や、
添削(顧問指導)なんかをすることもありますが、
こちらの高額フィーの美味しさを一度でも知ってしまうと単価の低い外注案件はとても利用する気にはなれません。汗

 

 

 

要するに、アフィリエイトにおける外注ライターさんの育成には、
根本的な矛盾や欠陥が内在しているわけです。

 

 

そして、アフィリエイト初心者の場合はさらに難しい状況に・・・

 

 

また、ライターさんの育成にはある程度のライディング力やマーケティングスキルが必要になってきます。(指導するわけですから当たり前ですよね)

 

 

 

目安としては最低でも独力で月収30万円~50万円を稼げる程の実力が欲しいですね。
(現実的な数値でいえばこのくらいは必要なのは間違いない。)

 

 

少なくとも、それくらいのメディア運営能力や経験値がなければ、ライターの育成は至難です。汗

 

 

 

もちろん、アフィリエイト初心者でもライターさんの育成をすることは可能だとは思いますが、それは机上の空論に等しい考えだと馬場は感じてしまいます。汗

 

 

 

例えるならば、英語を喋れない人が英会話を教えるようなものです・・・。
( もちろん、アフィリエイトの方が英会話なんかよりもはるかに崇高で奥が深いです。)

 

( THIS IS a Sexy bra.  OK? THIS IS a very  Sexy bra.     Ah・・・Very sexy bra♥   OK?  )

 

 

仮に、ライターの育成に成功したとしても、
独立されてしまった後は相当悲惨な状況になると思われます。

 

 

先程、紹介したデメリットの中に、
外注化に依存してしまうと本人の実力が低下してしまうとありましたが、
アフィリエイト初心者の場合はそれこそ実力は素人同然のままです。

 

 

 

つまり、そんな状況でライターさんに独立されてしまった場合、残るのは素人同然の自分のみです。汗

 

 

これは、かなり厳しい状況だと言えるでしょう。(正直、鬼畜です。(;つД`))

 

 

 

だからこそ、馬場はアフィリエイト初心者の外注化はあまりオススメしません。

 

 

 

では、アフィリエイトにおける外注化は全て駄目なのか?

 

 

ただし、注意してほしいのですが、
ある程度のレベルに到達したアフィリエイターが外注化を利用するのは全然アリだと思います。
(あくまでも、アフィリエイト初心者にはオススメできないという話です。)

 

 

例えば、アクセス数を集めるだけのGoogleアドセンスなどのトレンドアフィリエイトや、集客用の記事などに外注化を利用するのは悪くはないと思います。

 

 

とはいえ、検索エンジンが凄まじく進化している今後は、
外注化のライターが書いたレベルの記事の有効性はどんどん減少していくと予想されますので気をつけてください。
(というか、外注化に依存している状況で「法人化しました!」みたいなアフィリエイターさんの多くが既に・・・汗)

 

 

※ 安い単価のライターさんの記事では差別化も、コンテンツの質の維持も難しいので今後の検索エンジンの傾向を予想すれば、外注化に依存したメディアの状況はどんどん厳しくなっていくのが当然の流れでしょう。

 

 

※ 馬場の仲間が実際に体験したことなのですが、
外注化を利用する際に過剰に高額なフィーを与えると質の悪い業者はそれを利用して中抜きしてしまうそうです。

(ちょっと、馬場の感覚ではありえない行為なんですが世の中にはそんな○○な人もいるみたいです。お気をつけください。)

やはり、何事も信頼と報酬に見合う人材と付き合うことが肝要かと思います。汗

そもそも、アフィリエイトにおいて外注化は必須なのか?

 

 

ここからは、あくまでも馬場の独り言ですので、興味がない人は読み飛ばしてください・・・

 

 

 

蛇足なのですが、この馬場ブログの読者様にはなるべく無駄な苦労はしてほしくはありませんので正直にお話させていただきます。

 

 

 

そもそも、アフィリエイトにおいてライターの外注化は必須事項なのでしょうか?

 

 

 

 

正直に申しますと、馬場はアフィリエイトにおいて外注化は必須ではないと判断しています。

 

 

というのも、アフィリエイトにおけるwebコンテンツの性質や特徴を活かせば、
外注化を利用しなくても楽に稼げるようになるからです。(正確には、自動化なども可能。)

 

 

事実、馬場や花鳥風月のモニターさん達、仲間のアフィリエイターの多くが外注化を積極的には利用していません。

 

 

 

そもそも、アフィリエイトにおけるwebコンテンツ(記事)の最大のメリットは、
ほぼ永久的にネット空間に残り続けることであり、これを利用しない理由がないと思うわけです。(今、かなり重要なことを言っています。)

 

 

 

つまり、資産性の高いwebコンテンツを作り込んでいけば、最終的には定期的なメンテナンスのみで稼げる仕組みができてしまうわけですから外注化の必要性をあまり感じないわけですね。汗

 

 

 

ちなみに、この概念に関しては、多くの読者様から評判の良かった下記記事でも解説しています。

 

 ⇒ 「セクシー美女」と「三匹の子豚」と「21世紀の錬金術師」

 

 

ですが、一般的な外注化に依存しているアフィリエイターの多くはこのwebコンテンツの最大の強みを全く活かせていません。
(だからこそ、いつまでも奴隷的な作業に飲まれる。)

 

 

いや、正確にいえば、安易に外注化に依存してしまったがために、
webコンテンツとアフィリエイトというビジネスの最大の強みに気づいていないと言った方がいいのかもしれません。汗
(事実、彼らは時間的にも精神的にも自由ではありません。構造としては会社員やバイトと同じです。)

 

 

例えるならば、せっかくの高スペックのスマホなのに、せっせとパズドラなんかに没頭しているようなものです。(いかにスペックの無駄遣いをしていることか。)

 

 

 

だからこそ、馬場は外注化に依存しているアフィリエイターさんや法人さんを見るたびにゾッとします。

 

 

 

もしも、今のアフィリエイトの稼ぎ方に気づいていなかったとしたら、今頃はかなり悲惨なことになっていたかもしれませんので・・・。

 

 

 

もちろん、外注化の概念自体は優れたものです。それは間違いありません。
(馬場自身もプライベートや雑務では外注化を利用していますし。)

 

 

 

ただ、問題なのは、何に外注化を利用するかです。

 

 

 

なんでもかんでも外注化すればいいというものではありません。

 

 

 

そして、アフィリエイトで外注化を利用する場合には、
様々なリスクや問題なども考慮した上で判断していくことをオススメします。

 

 

 

まぁ、何度も言いますが、馬場はいらないと思います。(*´∇`*)

 

 

 

 

ぶっちゃけ、それよりも優先して学ぶべきことや、
エネルギーを注ぐべきことは腐るほどありますしね・・・

 

 

 

 

あ、あくまでも、この話は馬場の独り言ですので流してください・・・

 

業界で有名な人とか、「法人化しました!」みたいなアフィリエイターさん達さんなんかは外注化を勧めてるわけですから、外注化を利用してもいいと思いますよ。汗
(ただし、彼らの艱難辛苦の状況を再現することになりますが・・・)

 

 

 

あくまでも、今回の馬場の話は個人の意見に過ぎませんので気にしないでください・・・

 

 

馬場

 ⇒ 馬場の無料メルマガ

 ⇒ 馬場の日記

 ⇒ コンテンツ一覧