お笑い芸人の今田耕司さんが化け物であることに今更気づいた馬場です。(*´-`)

 

 

今回は根強いファンが発生している馬場のふざけたコラムとなります。
( リクエストをくれた皆さま、ありがとうございました。m(__)m)

 

 

 

基本、ふざけた話ですので肩の力を抜きながら楽しんでみてくださいませ・・・

 

 

今田耕司さんが化け物であることに今更気づいた話・・・

 

今田耕司さんって一見すると普通ですし、漫才もコントも一発ギャグもしませんよね・・・?

 

 

でも、今田さんはずぅ~とテレビに出続けているとは思いませんか?
(競争が死ぬほど激しい芸能界なのに、、、)

 

 

もちろん、

 

「そりゃ、コネでしよ? ダウンタウンとかに胡麻すってたもんな、、、」

 

なんて考えてしまう人もいるかもしれません。

 

 

 

でも、ちょっと待ってください。

 

 

 

そもそも、芸能界はそれほど温い世界ではありませんし、
本当に実力がなければ一時期なブレイクは別として、テレビに出続けることは実質的に不可能なんです。

 

 

 

それに、よーーーく今田耕司さんのコメントやリアクション、その後の周りの空気を観察してみてください・・・

 

 

 

 

おそらく、全て笑いと明るい空気に変わっていることに気づくはずです。

 

 

 

 

ちなみに、馬場が思う今田耕司さんの凄さは下記のようになります・・・

 

 

  • コメントの内容の分かりやすさ。
    (誰でも理解できる気配り)

 

 

  • リアクションのタイミング。

 

 

  • 他の芸人のフォローのうまさ。

 

 

  • 周りの空気を読み、明るい空気に変えていくしかけ。

 

  • 自分の個性を誇張し過ぎずに、周りの個性を光らせる姿勢。

 

 

  • 司会者なのに謙虚かつ素朴な振る舞い。

 

 

  • ★超重要★芸人やゲストがすべらないような質問しかしない。(つまり、質問の質が異常に高い。)

 

 

  • 泥をかぶってでも視聴者を楽しませる姿勢。
    (今田さんは既に大金持ちであり、知性レベルが非常に高いことも忘れてはいけません。)

 

 

 

こんな芸当を何十年間も安定してやり続けている今田耕司さんが化け物だと思うのは馬場だけでしょうか?

 

 

 

 

確か、他のブログ記事でも書いた気がするのですが、

アフィリエイトやビジネスにおいて分かりやすく説明できる人は超優秀であり、さらに笑いを足せる人は化け物クラスに稼いでいる場合がほとんどです。

 

 

ただし、ここで注意して欲しいのは、読んだり、見たりするのが簡単で面白くても、それを再現するのはとても難しいということです。汗
(実力が上がらない限り、真似しても上手くいきません。汗)

 

 

 

※ そもそも、実力があるからこそ分かりやすく面白い話がさらっとできるのであり、実際に本人がしていること自体は超難易度の芸当です。
(本人も普通にしているし、普通にみえるのでほとんどの人がその芸当のヤバさに気づきませんが、、、)

 

 

 

だからこそ、馬場は今田耕司さんは化け物だと思うんです。(・・;)

 

 

 

もしかすると、実力は、既にダウンタウンさんを超えているかもしれません。

 

 

 

 

なんて言ったらいいんでしょうか。

 

 

 

 

今田耕司さんは実力が化け物すぎて、もはや普通に見えてしまうんです。汗

 

 

 

例えるならば、HUNTER×HUNTERのゾルディック家のじいちゃんの円がデカすぎて雑魚キャラが全然気づかないイメージです。笑
(ちょっと分かりにくいですよね。すいません。)

( この二人がめっちゃ好き♥)

 

 

 

 

他の例で言えば、「水」なんかがいいかもしれませんね。

 

孫子-虚実

(紀元前500年ごろの中国春秋時代の軍事思想家孫武の作とされる兵法書。)

夫れ兵形は水にかたどる。 

水の形は、高きを避けてひくきにおもむき、兵の形は、実を避けて虚を撃つ。 
水は地に因りて流れを制し、兵は敵に因りて勝ちを制す。 

故に兵に常勢無く、水に常形無し。

 
能く敵の変化に因りて勝ちを取る者、之を神と謂ふ。 

故に五行に常勝無く、四時に常位無く、日に短長有り、月に死生有り。

 

※ 要するに、戦は水のように柔軟にやるのが理想ということ。

 

 

 

水ってあらゆる形をとり、あらゆるものを飲み込みますよね。

 

 

そして、水の中にいる魚達は水のことを特別に意識していないはずです。当たり前ですが水の中にいますので。
(我々でいえば空気と同じかと思います。)

 

 

でも、どの魚よりも水の方がはるかに影響力があり、強大であるわけです。

 

 

 

例えば、津波は魚どころか、人間をも征服します。

 

 

つまり、水の存在がデカすぎるがゆえに水に飲み込まれている魚達は水を認知できない、あるいは水を軽視しているとも言えるわけです。

 

 

 

 

これ、芸能界における今田耕司さんとかなり似ている気がします。汗

 

 

うん、どうみても普通ですねw 汗

 

 

 

今田耕司という洪水に飲まれているがゆえに、今田耕司が普通にしかみえないし、特別にみえない。

 

 

 

でも、彼の影響力は凄まじい、、、

 

 

 

この話、周りの友人や教え子さん達にしても理解してくれる人がほとんどいなかったのですが、

不動産やその他のジャンルで圧倒的に成功している人達に話すとニヤリとする人が大半でした。(笑)
(どうやら人によって今田耕司さんの見え方が違うようです。不思議ですね。汗)

 

 

 

 

あなたはどうでしょうか?

(まぁ、どうでもいい話と言えばそれまでなんですが。笑)

 

 

 

 

 

本当に恐ろしいですよ。今田耕司さんは。

 

 

 

 

 

今後、テレビで見てみてください。

 

 

 

 

もしも、彼の化け物すぎる実力と、大きすぎるオーラに体感レベル気づけたら、それまでとは違う面白い景色が見えるかもしれません・・・・

 

 

 

 

 

で、その景色が見えるレベルになりますと・・・・

 

 

 

 

 

 

・・・・いや、あまりしゃべりすぎるのも無粋というものですな。 

 

 

 

 

 

ここは敢えて止めておきます・・・

 

 

馬場

 ⇒ 馬場の無料メルマガ

 ⇒ 馬場の日記

 ⇒ コンテンツ一覧