黒すぎる松崎しげるがツボにはまっている馬場です。(*´ω`*)
(黒いだけなのに面白いとかズルいですww  松崎さん、好きだなぁ(*´-`) )

 

 

馬場は松崎しげるさんを見るたびに笑ってしまうのですが、
松崎しげるさんってガチャポンになってたんですねww
(空港で見かけた時は思わず吹いてしまいましたww)

 

(なにをやっとるんだww 窓際の松崎しげるってww  兄さん、最高っす。(о´∀`о))

 

おそらく、黒いという事実だけでこんなに多くの人々を笑わせ、かつ人々に愛されているのは松崎しげるさんくらいだと思いますから本当に凄いなぁと思ってしまいます。汗

(馬場は松崎さんを尊敬しています。 でも、日サロには行かないと思います。笑)

 

 

馬場は自分を下げてまで他人を喜ばせようとする人を心から尊敬してしまうのですが、

その点では松崎しげるさんはパーフェクトだと思っています。(*´ω`*)
(そりゃ、あの芸能界で生き残り続けているわけです。)

 

 

 

 

最近、多くの優秀な方々とお会いして、しみじみ思うのですが、
自分ではなく、他人を主人公にしてあげる優しい人ほど長期的に成功していたり、

多くの人々に愛されている気がします。(・・;)
(あるいは、周りの人達に持ち上げられて上の地位になったり、、、)

 

 

 

世界中の学校の教育システム自体が個人を主体にしているせいか、

世の中のほとんどの人は自分が主役・主人公になろうとします。
(だから、他者を褒めたり、助けたりする人はあまりいません。
でも、テストって一緒に協力すれば皆100点取れると思いませんか。(笑))

 

 

ですが、馬場の経験上、それって非常にもったいないですし、とても切ないなぁとも思ってしまいます。(誰も信じず、誰にも愛されないわけですからね。汗)

 

 

それに、そのやり方で成功して、かつ幸せになっている人って見たことがありますか?汗

 

 

で、ここだけの話、現実社会では主人公になるよりも、

脇役になるよう努めた方が楽だったりします。

(ありゃりゃ、学校の教科書とは真逆の教えでございますね。)

 

 

なぜならば、世の中には優れた脇役が常に不足していますし、

人間社会のシステム上、優れた脇役は必然的に成功する仕組みになっているからです。

(優れた脇役は周りの人々からも支援されるので必然的に全てが上手くいってしまうんです。

しかも、愛されます。)

 

 

 

例えば、つまらない例で申し訳ないのですが、馬場個人の場合、

そもそも馬場は自分を愚かだと思っていますし、

性格も普段からガツガツ前に出る主人公タイプではなく、
どちらかというと、のほほんとニコニコしてるだけのうさまるタイプですので、

最初から主人公になるのは諦めてます。汗

 

あっしは、生まれながらの脇役キャラでやんす。

 

 

なので、老若男女関係なく他者と話す時は、

自分は極力喋らないでひたすら相手の話を聞いたり、
褒めるポイントを探したりしてばかりいますし、

 

もしも相手が元気がない場合は相手よりも悲惨な自分の過去や欠点などを話して必死にフォローするように心がけています。

(馬場の場合、それくらいしかできませんしね。汗 はぁ~(´⌒`;) )

 

 

 

あとは、誕生会やお祝いのイベントなども他人のために開催することはあっても、

自分のために開催することは絶対にないですし、

プレゼントなどもほぼ他者のために購入してばかりいます。
(我ながら自分自身の扱いは鬼だと思います。汗

まさに、「他者に甘く、自分に厳しく」というドM野郎です。笑)

 

 

 

で、もちろん、こういったやり方は「主人公になろう!」的な教科書や一般書籍の教えとは全く真逆だと思います。
(主人公うんぬんは最初から諦めて、他者のためにせっせと動いてるわけですからね。笑)

 

 

ですが、これまた人間社会の不思議なのですが、

脇役に徹することを本気で意識し始めて以来、

馬場はプライベートはもちろん、人脈やビジネスなども飛躍的に繁栄しました。

(教科書の教えって人間社会では全く役に立たないよねっ!!\(^o^)/)

 

 

 

ライン告知するだけで瞬く間に様々なタイプの友人達がゾロゾロ遊びにきたり、

過去に助けた人が恐縮してしまうほど馬場のために身を粉にして助けてくれたり、

 

過去に誕生日を祝った人達が集まって豪華な誕生会を開いてくれたり、

 

過去にプレゼントを送った人達からのプレゼントで毎月机がいっぱいになったり、

過去に成功を手助けした人達が成功者になって真っ先にビジネスチャンスを持ってきてくれたりなどという幸運が次々と舞い込んできました。
(恐縮することばかりで最近は感謝してばかりいます。汗)

 

 

 

で、こういったことって、なにも馬場が特別であるわけでもなく、

最近お会いした脇役タイプの成功者の人達にも共通して起きているようです。

(もちろん、男女関係ありません。不思議ですよね。(*´-`))

 

あ、あとは、皆、どこか「のほほん」としてる気がします。癒し系?笑 
( ほのかに、いい香りします(笑)o(´∇`*o)(o*´∇`)o)

 

 

 

とはいえ、無論、主人公になることに拘ることも全然アリだと思いますし、

今後も大多数の人々はその方針のままだと思います。

( 教育システムが変わらない限りは・・・)

 

 

 

ただ、ここで馬場が言いたいのは、

 

別に勝ち組ルートや主人公ルートから脱線したとしても全く大丈夫ですよ。(*´ω`*)

ということです。
( 不安になる必要はないです。明るく笑ってれば何とかなります。(*´ー`*))

 

 

皆が乗っているオアシス行きの鉄道列車から何となく降りてみたら
、そこにオアシスが普通にあった。笑

 

 

これは、馬場が周りの友人達によく言っている笑える例え話でもあるのですが、

ある意味では、現代社会の本質を突いた大真面目な話だったりとします。。。汗
(「競争と嫉妬」から、「協力と称賛」に切り換えてみると・・・)

 

 

 

無論、これをどう受け止めるのかは全てあなたの自由です。
(違うと思うなら、それは馬場が間違ってます。(*´-`))

 

 

 

 

ただ、焦らずに肩の力を抜き、

必死に他人よりも優れていようとする気持ちを捨てることで見えてくる景色もあるということだけは覚えておいて欲しいと思います。

 

 

 

少なくとも、馬場は今後も松崎しげるさんように自分をネタにして他者を笑わせたり、

励ましたりする脇役キャラに徹するつもりです。
(主人公うんぬんは来世に期待します。笑  あぁ 、願わくば来世は橋本環奈ちゃんに生まれ変わりたい。(/∀\*)

 

「馬場ちゃん、脇役だからって腐らないで♥」
(コノオネエサン二ケラレタイ。)

 

 

いずれにしても、一般的なレールに疲れたというお方は、是非、今回の話を参考にしてみてください。
(個人的にはかなりオススメです!o(´∇`*o)(o*´∇`)o)

 

 

花鳥風月外伝についてのご連絡。

※花鳥風月受講生様向けの内容ですので該当しないお方は時間を節約するためにもご退場ください。m(__)m

 

 

いつも、温かいお手紙をありがとうございます。m(__)m

 

 

 

ゆるりと計画を進めている花鳥風月外伝ですが、

ありがたいことに予約者様やお問い合わせが殺到しております。

 

 

 

また、花鳥風月受講生様からの正確報告もますます増えてきている状況でして、

よりいっそう感謝の念をこめつつ作りこんだ結果、

当初の予定よりも内容の濃さはもちろん、ボリュームも大幅に増大しております。汗

 

 

ゆえに、少し予定を変更して、花鳥風月外伝は、花鳥風月と同様に複数のレポート形式でまとめて贈呈することにいたしました。
(要望が多いこともあり学習スピードを優先いたしました。)

 

 

もちろん、ボリュームが増えたからといって過剰に値上げするつもりは一切なく、

当初の予定通りのリーズナブルな価格帯で提供するつもりですのでご安心ください。

(増大分は馬場からのプレゼントということにさせていただきます。(*´ω`*))

 

 

※ 興味がない場合は無理に購入する必要はありません。汗 

あくでも、本当に欲しいというお方にのみ贈呈するつもりです。
(ゆえに、期間限定で予告なく打ち切りになる場合もありますので予めご了承ください。m(__)m)

 

急遽の変更点でしたので念のためにもご連絡させていただきました。m(__)m

 

 

 

 

ちなみに、内容の方ですが、ややブラックなものから、危険なもの、過去に私が超高額で購入したものなどと様々な情報が収録されていますので、作りながらヒヤヒヤしている次第です。(・・;)
(信頼できる 花鳥風月受講生様限定ということもあり遠慮なく攻めています。笑)

 

 

 

そして、求心力という性質上、似た題材の教材や情報はこの世に存在しませんから、

これを入手した人は相当有利だろうなぁと思っている今日この頃です。
(これを機に本格的な実力者が今以上に増えると予想しております。)

 

 

 

いずれにせよ、花鳥風月外伝が受講生様のさらなる繁栄の後押しになることを祈りつつ、

引き続きゆったりと計画を進めて参りたいと思います。(*´ω`*)

 

 

 

無論、さらなる詳細情報が決まりましたら、再度ご連絡させていただきますのでよろしくおねがいします。

 

 

 

今回も最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました。(*´-`)

 

 

 

それでは!!

ばいちゃっ!!!(*´ロ`)ノ

 

馬場

 

 ⇒ 馬場の無料メルマガ

 

 ⇒ 馬場の日記

 

 ⇒ コンテンツ一覧