横浜の某カフェでアメリカンコーヒーを頼んだら、

普通にカプチーノがきた馬場です。 あれ?(´▽`;)
(少し切なかったです。汗(*´-`)

もちろん、そのまま美味しくいただきました。とほほ(;´д`))

 

 

 

いつも、たくさんの温かいお手紙を本当にありがとうございます。m(__)m
( 感謝しながら読ませてもらっています。とても励みになっています(。・・。))

 

 

 

また、お忙しい中、わざわざ成果報告をしてくださる花鳥風月受講生の皆様も本当にありがとうございます。(飛ばしているお方も多いようですが無理はしないでくださいね。汗)

 

 

 

相変わらず、まったりとしたペースの馬場ブログではございますが、

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。(*´ω`*)
(ほんの少しでも皆様を応援できればと思います。)

 

 

 

そして、今回は似た主旨の相談メールをいただくことが多い、

 

 

アフィリエイトでお客様とwin-winの関係を築くにはどうすればいいのか?

(お客様に感謝されながら稼ぐにはどうすればいいのか?)

 

 

という問題についてお話していきたいと思いますので、

興味があるお方はこのまま読み進めてみてください・・・

 

 

アフィリエイトで感謝されながら稼ぐにはどうすればいいのか?

 

このブログのリピーターの皆様ならばご存知だとは思いますが、

アフィリエイトで効率よく稼ぐためにはお客様とwin-win関係を築くのが一番です。

 

 

 

言い換えれば、互いに「えこひいき」する関係になるのがベストです。

 

 

もちろん、それを実現するためには、

お客様にとって価値のある商品や、あるいは、利益そのものを提供する必要があります。
(当たり前ですよね。汗
でも、きちんと守れている人ってどれだけいるでしょうか・・・ )

 

※ ゆえに、中身のない商品やお客様にオススメできない商品などは極力避けるべきです。

(安易に目先の利益に飛び込んではいけません。)

 

 

そして、お客様の利益となる商品Aを見つけたならば、

後はお客様と商品Aを繋げてあげればアフィリエイトの利益が発生します。

 

 

 

ただ、ここで問題となるのは、

 

「お客様がAという商品に価値を感じない場合はどうすればいいのか?そして、それを解決するためにはどうすればよいのか?」

 

ということだと思います。汗
(これは昔の馬場はもちろん、多くの相談者様が悩んでいる問題です。)

 

 

※ 知識レベルや価値観は人それぞれであるため、

商品の価値に対する理解も人それぞれです。

 

 

 

が、実は、この問題はお客様の心の奥に潜む本音(恐怖心)を特定することで簡単に対処することができます。

 

 

例えば、先程のAという商品に価値を感じないお客様の場合、

 

  • 過去に類似商品で失敗しているトラウマがある。

 

  • 騙されるのではと疑っている。

 

  • Aという商品を使うメリットがイマイチ分からない。

 

  • はじめてなので単純に怖い。

 

  • 失敗した場合に愚かな人間だと思われたくない。

 

 

などといった気持ちが原因でAという商品に価値を感じていないだけなのかもしれません。
(商品やテーマによって様々な本音があるでしょう。)

 

 

そういった心の奥に潜む本音(恐怖心)を特定した後は、

両者が納得できる解決策や条件を提示していきます。

 

 

そして、ここで重要なのは、

 

 

  • 食うか、食われるかしかない。

 

  • どちらかが勝ち、どちらかが負ける。

 

  • どちらかが得をし、どちらかが損をする

 

といった視野の狭い前提を捨て去ることです。

(もはや、古すぎる常識です。)

 

 

 

そういった視野の狭い前提を元に考えてしまうと、

最終的な結果はパイの奪い合いか、膠着状態になってしまいます。

(非常に効率が悪く、精神的にも厳しいです。)

 

 

※ ゆえに、そういった古い常識に捕らわれている他者の悪口が多い人や猜疑心が強い人には近づかない方が賢明です。

(実際は、成功している人ほど余裕があり優しいものです。
そして、レベルが上がるほどその度合いは大きくなっていきます。)

 

 

ですが、よくよく考えれば、双方がメリットを享受できる解決策があるかもしれません。
(そもそも、なぜ、勝ち負けや損得を前提にする必要があるのでしょうか・・・?)

 

 

 

つまり、我々がやるべきことは、近視眼的な誤った前提を捨て去り、

双方の立場や気持ちを尊重するような解決策を探すことです。

 

 

別の言い方をすれば、「価値観の次元」を引き上げるとも言えるでしょう。
(勝つか負けるかというフェーズから、どうすればお互いがメリットを享受できるかというフェーズに移行します。)

 

 

 

そもそも、あらゆる場面において、我々人間は似ている部分の方が多く、

必ず共通する価値感や気持ちを持っているものです。

 

 

 

  • 誰もがフェアな取引をしたいと思っています。

 

  • 誰もが失敗や損をしたくないと思っています。

 

  • 誰もが平和的な関係を築きたいと思っています。

 

  • 誰もが感謝され、愛されたいと思っています。

 

  • 誰もが繁栄し成功したいと思っています。

 

  • 誰もが涙を流します。

 

  • 誰もが微笑みます。

 

このように、本来我々には共通する部分の方が圧倒的に多いのです。

 

 

だからこそ、お互いが大切にしている部分に焦点を移せば、必ず調和的な解決策に至ることができるはずです。

 

 

 

もちろん、そういった調和的な解決策を提示することができれば、

お客様は喜んで商品を購入してくれますから結果的にはあなたの利益も大きくなるでしょう。
(※ 花鳥風月受講生様からの報告でも分かっていますが感謝メールなども急増するはずです。)

 

 

そして、この話を分かりやすく表現するこんな有名なエピソードがあります・・・

天国と地獄のスプーンの物語

 

 

ある日、地獄へ行ってみると,
たくさんの亡者が丸いテーブルを囲んで座っていました。

 

テーブルの上にはたくさんのごちそうが並べられていますが、
亡者たちはそれを食べることができず飢えに苦しんでいました。

 

 

というのも、亡者たちの片腕が椅子に縛り付けられ,
もう一方の腕にはものすごく柄の長いスプーンがくくりつけられているという状況だったからです。

 

 

亡者たちは懸命にテーブルの上の食べ物をスプーンですくって食べようとするのですが,
柄が長すぎて口にもってくることができません。

 

 

食べ物があっても食べられない。
まさに地獄です。

 

 

一方で、天国へ行ってみると,
人々はごちそうのならんだ丸いテーブルに座り、
互いに笑いながら話し合っています。

 

 

しかも、飢えなどとは全く無縁のような様子です。

 

 

ですが、天国の人々も地獄と同じようにみんな片腕が椅子に縛りつけられ,
もう一方の腕に柄の長いスプーンがくくりつけられています。

 

 

おやおや、いったい、これはどういうことでしょうか?

 

 

 

気になるカラクリはこうです。

 

 

天国の人たちはスプーンですくった食べ物を自分の口ではなく、
テーブルの向かい側の人の口に入れてあげていたのです。

 

 

もちろん、向かい側の人たちは,こちら側の人の口に入れてくれています。

 

 

だからこそ、皆が飢えることもなく、楽しんで食事をしていたわけです。

 

 

まさに、天国です。

 

 

 

・・・この話はまさに今回の話が真実であり、

食うか食われるかといった古い常識がいかに有害であるかを示唆しています。

 

 

 

地獄の人々は古い常識に捕らわれ、お互いの価値観を尊重せず、

協力し合うこともしませんでした。

 

ゆえに、彼らは無駄な苦しみを自ら生み出してしまいました。

 

 

一方で、天国の人々はお互いの価値観を尊重し、お互いの利益のために協力しました。

 

 

ゆえに、天国の人々は食事を楽しみ、談笑に興じることができたわけです。

 

 

 

そして、我々が参考にすべきなのは、もちろん後者です。

 

 

 

あなたとお客様の双方が得をするようなゴールを設定し、

それを達成するための手段や方法を考えてみてください。

 

 

 

そうすれば、天国の人々が長いスプーンで食べさせあったように、

あなたとお客様もwin-winの関係を築き、互いに繁栄できるでしょう。

 

 

 

どうぞ、遠慮なく、古くさい価値観を切り捨てていってください。

 

 

 

そして、お客様に感謝されながらアフィリエイトの利益を増やしていってください。

 

まとめ

 

最後までお疲れ様でした。(*´ω`*)

 

 

やや複雑な話になってしまいましたので、ここで今回のポイントを
まとめさせていただきます。

 

 

  • お客様の心の奥に潜む本音(恐怖心)を理解することが重要。

 

 

  • 双方の価値観の和集合を見つけていくことでwin-winの関係を築ける。

 

 

  • アフィリエイトで感謝されながら稼ぐことは可能である。

 

 

  • 勝つか負けるかといった近視眼的な考え方を捨て、双方が得をする道がないかと考えてみる。

 

 

  • 人間は似ている部分の方が多く、無用に怖がる必要はない。
    (安心してお客様に向き合うべし。)

 

 

また、おそらく、気づいているお方も多いとは思いますが、

今回のテクニックはアフィリエイトだけでなく他のビジネスや私生活の人間関係にも応用することが可能です。

 

 

 

勝ち負けといった近視眼的な考え方や、偏った価値観などに拘ることを止めて、

お互いの利益を尊重するように努力した時、あらゆる人間関係は花開きます。

 

 

善悪、大小、金の有る無し、社会的な地位の上下などという、

人間の作った相対的な価値観を一切やめてみることです。

 

~相田みつを~

 

 

そして、今、このコンテンツで学んでいる賢明なあなたには、

それを実現させる力も、資格も備わっています。

 

 

だからこそ、自信を持って前向きに実践してみてください。(*´ω`*)

 

 

そうすれば、成果は自然と伴ってくるはずです。

(きちんと実践すればアフィリエイト以外の分野でも花開くでしょう。)

 

 

 

あなたがアフィリエイトで成功することを祈っております。

 

 

 

今回も最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。m(__)m

 

追伸

 

 

先日、普段から交流のある友人の二人の娘様達から、

手作りのお守りをプレゼントしていただきました。(●´ω`●)

(照れながらプレゼントしてる姿がプリチーでした♥

あ、もちろん、馬場はロリコンではありませんよ。(;´д`)汗)

 

 

そのお守りは1つ1つが綺麗なビーズで作られていて、

二人は夜中に眠い目を擦りながら一所懸命に作っていたそうです。
(あの小さな手で頑張っていたのかと思うと目が滲んできます。(´;ω;`))

 

 

そんな二人の気持ちが何よりも嬉しくて、

「ありがとう!!ヽ(´□`。)ノ ほんとに、ありがとう!!」と何度も言った後に、

思わずお小遣い袋をプレゼントしておりました。

(今も、大切に財布にしまっています。そのおかげか運気も上々です!!(笑))

 

 

そのお守りは金銭的なコストという面ではそこまで高くはないかもしれませんが、

馬場にとっては高価な時計やブランドものの洋服など以上に価値がある宝物になっています。(本当に心がほっこりします。(*´-`) )

 

 

 

やっぱり、本当に大切なことって、こういった幼い子達の方が直感的に理解していますよね。

(馬場もそうですが、大抵の大人は資金だの、打算だの、見栄だので目が雲ってしまいますので。 はぁ~カッコ悪い。(゚ノ´Д`゚)ノ゚汗)

 

 

そして、そういった意味では、幼い子達の方がはるかに天国を作り出すのが上手いのかもしれませんね・・・

 

 

 

馬場

 

 ⇒ 馬場の無料メルマガ

 ⇒ 馬場の日記

 ⇒ コンテンツ一覧