突き刺しましょう。

 

 

 

読者の心をえぐりましょう。

 

 

 

そして、読者の心にフックをかけましょう。

 

 

 

一度読んだら離れられない・・・そんな記事を書けば嫌でも稼げます。

 

 

 

アクセス重視の残念なアフィリエイターさん、seoにヒーヒー言ってるがんばり屋さん達と同じことをしてはいけません。(あ、あと業界有名人の真似も死ぬコースですからね♪)

 

 

 

あれ?気づいたらブックマークしていた、、、

 

 

あれ?気づいたら、この記事で薦めてある商品を買っていた、、、

 

 

あれ?気づいたら、このブログの著者が気になって仕方がない、、、

 

 

 

 

そんなフックを、読者の心に突き刺すのです。

 

 

 

すると、フックを突き刺した読者の中から、購入者やファンが生まれてきます。

 

 

 

そして、最後には、あなたの預金通帳がジージーと音をたてながら膨らむのです。(この瞬間は最高ですよw)

 

 

 

そのために必要なものこそが、フックなのです。

 

 

 

教科書みたいな糞記事や、ストレート過ぎる記事を書いてはいけません。(ストレート過ぎる記事の例、、、ただ、継続は大切です!!とストレートに主張するみたいな糞記事)

 

 

 

考えてもみてください。

 

 

 

 

そのような記事には、フックがありません。

 

 

 

そして、フックがない記事は読まれないのです。

 

 

 

重要なので、もう一度言います。

 

 

 

フックがない記事は読まれません。(文字数とか関係ないです。)

 

 

 

言い換えれば、つまらん記事や教科書みたいな記事なんて、読者は飽き飽きしているのです。汗

 

 

 

ここを意識しておかないと、爆死しますので気をつけてください。

 

 

 

とにかく、フックのある記事を書いてください。

 

 

 

ただ、「フックのある記事って何?」などとあなたは疑問に思っていると思います。

 

 

 

フックのある記事というのは、

 

 

 

  • 面白い出だし。

 

  • ストーリーを用いた記事。

 

  • 生々しい記事

 

  • 尖った記事

 

  • 意外性のある記事

 

  • 笑える記事

 

  • 共感できる記事

 

  • 思わずうなってしまう記事

 

  • イライラする記事

 

 

などなど、無限のパターンがあります。

 

 

 

例えば、下の二つの例文を比較してみてください。

 

 

 

例文1

 

 

私は人気の占い師です。

東京の銀座で活動しています。

自分が占いで救われたことがきっかけで占いに目覚めました。

得意な占いは、タロットカードです。

基本的に、年中無休で活動しています。

料金は〜〜〜〜〜

 

詳しい資料請求はこちらまで!

 

 

 

例文2

 

 

あるバハアとの出会いが、その後の私の人生を180度好転させることになろうとは、当時の私は予想もしていませんでした・・・

 

 

 

8年前のことです。当時の銀座近くのIT企業に勤務していた私は、どん底の人生を送っていました。

 

 

 

「もう、死んでもいいかもしれない、、、」

 

 

 

そんなことを考えるのは当たり前のことでした。

 

 

 

しかし、そんな時に、私はある運命な出会いを果たすのです、、、

 

 

 

あれは、曇天がムンムンとしていた蒸し暑い夜でした。

 

 

 

酒に溺れ、銀座を徘徊していた私は、ある占い師(バハア)と出会いました。

 

 

 

「あんたの人生は、良くなるよ、、、」

 

 

 

そう、不気味な笑みを浮かべたバハアの話に私は夢中になってしまいました。藁にも縋る気持ちだったのです・・・

 

 

 

そして、バハアの指示通りに生活をしてみました・・・

 

 

 

すると、あれよあれよという間に、私は記録的な売り上げ成績を叩きだし、大出世してしまったのです。

 

 

 

そんな経験を気に、占いの素晴らしさに目覚めた私はバハアの元に弟子入りしました。

 

 

 

そして、今では、銀座で多くのリピーターを抱える人気の占い師になってしまったのです。

 

 

 

過去の私が救われたように、多くの人が私のタロットカードを使った占いで人生を好転させていく姿を見ることは、何よりもの喜びです。

 

 

 

 

先が見えない不透明な世の中を照らす一点の光。

 

 

 

それこそが、占いなのだと思っています。

 

 

 

 

そして、断言します。

 

 

今、あなたがどんな悩みを抱えていたとしても、占いの力を利用すれば、必ず好転させることが可能です。

 

 

なので、どうか、諦めないでください。

 

 

過去の私は、占いの力で人生を救われました。

 

 

さぁ、今度はあなたの番です。

 

 

その初めの一歩として、私の無料診断をうけていただければと思います・・・

 

 

詳しくは、下記資料をチェックしてみてください。

(ただし、数に限りがありますので、ご注意ください。)

 

 

 

 

 

 

 

 

どうでしょうか?

 

 

 

2つ目の例文は力を入れすぎましたなwww

 

 

 

ただ、明らかに2つ目の例文な方が、惹き付けられる文章だったはずです。(胡散臭いんだけれども、ついつい読んでしまったはずです)

 

 

 

そして、1つ目の例文なんて、記憶にすら残っていませんよね?(多くのブログやサイトもこの状況w)

 

 

 

これが、フックの力です。

 

 

 

この2つ目の例文では、ストーリー・共感・バハアという刺激的な言葉などといったフックを使っています。

 

 

 

だからこそ、あなたは無意識のうちに惹き付けられてしまったわけですね。

 

 

 

そして、読めば読むほど、「占いかぁ、、、、胡散臭いけど、どうなんだろ?」などと興味が湧いてしまうわけです。

 

 

 

つまり、フックを利用することで、読者の心に興味の光を灯すことができたわけです。

 

 

 

あとは、しかるべきサービスを提供すれば、チャリーンです。笑

 

 

 

これが、フックのヤバさです。

 

 

 

これをマスターできると、アクセスなんてなくても稼げます。

 

 

 

あとは、自動的に稼ぎ続けるサイトやブログを量産することも可能です。(馬場はたくさん所持しております。)

 

 

 

細かいノウハウなども大切ですが、それ以上にこのフックという要素は超重要です。(まぁ、このことに気づいているアフィリエイターってほとんどいませんけどね。)

 

 

 

だからこそ、あなたには、記事やブログを作る際に、フックのことを意識してほしいと思います。

 

 

 

断言しますが、稼げますよww

 

 

 

馬場の独自企画である花鳥風月の主婦や大学生のモニターさんも、フックの要素を使っては収入を増大させています。

 

 

 

それくらい、強力なポイントです。

 

 

 

そして、何度も言いますが、教科書みたいな記事、つまらん記事を書くのは止めてください。

 

 

 

それだと、どんなノウハウを採用したとしても、まず稼げません。

 

 

 

なぜならば、読まれすらしないからです。汗(これ、悲しい現実なんです。)

 

 

 

だからこそ、フックです。

 

 

 

とにかく、フック。フック。フック。

 

 

最後にも、フック、フック、フックです。笑

 

 

 

さらっと書いた記事ですが、これ某コピーライターさんの数十万円もするセミナーで教えられていることです。(ま、馬場の方が使いこなせてるけど、、、)

 

 

 

なので、今回のお話は繰り返し読んでみるといいかもしれませんね。

 

 

 

いずれにせよ、あなたのお役に立てれば幸いです。

 

 

 

応援しています。

 

 

 

また読んでくれてありがとうございました。

 

 

馬場

 

 ⇒ 馬場の無料メルマガ

 ⇒ 馬場の日記

 ⇒ コンテンツ一覧

 ⇒ アフィリエイト初心者(稼げない)あなたに知ってほしいこと