※アフィリエイトにおける外注記事は稼げるのか?

これについて単刀直入に解説していきます。m(__)m

 

電話に「はい♪ もしもし♪」と出た瞬間に「プーー」と切れるたびに「んもうっ!♥」となる馬場です。(*´ω`*) 
(一時的にオネエになります。笑 それにしても、いきなり「プー」は酷いです。

せめて、「あ、間違えました!テヘペロ♪」くらいは言ってほしいものです。ヽ(´□`。)ノ)

 

 

 

いつもたくさんの温かいお手紙を本当にありがとうございます。m(__)m 

 

 

相変わらずゆるく運営している馬場ブログですが、最近はますますお問い合わせが増えてきました。汗
(お問い合わせ量が非常に多く全てに返信できませんのでお許しください。m(__)m)

 

 

そして、先日のYouTubeのアルゴリズムの変更やアフィリエイト市場の変化などを受け、

先行きの不安から馬場に相談してくれたり、花鳥風月に参加してくれたりする人が急増してきている印象があります。 
(中には、かなり人気のYouTubeアカウントを所有している方や大物のブロガーさんなどもいて驚いています。汗)

 

 

※ いよいよ小手先のテクニックだけの人達は厳しい時代に突入しました。

今後は本質的かつ正しいノウハウや情報を入手した者のみが生き残れる時代かと思われます。

 

 

で、そういった読者の皆様に相談されることが多い質問に、

 

「アフィリエイトは外注化や外注記事でも稼げますか? 」

 

というものがあります。

 

 

※ アフィリエイトにおける外注記事とは専属のライターやクラウドワークスなどで外注ライターを雇い、

主に低賃金で生産される記事のことを意味します。

(※高額のコピーライターなどは例外です。)

 

 

これについては何かの記事でも少し言及した記憶があるのですが、

外注記事についてはゴリゴリ解説した記憶はありませんのでしたので、今回はそちらの切り口からゴリゴリお話させていただきます。
(興味がない場合は無理に読まないでください。m(__)m)

 

 

 

ということで!さっそく、ともにゴリゴリ話を進めてまいりましょう! 

アフィリエイトにおける外注記事は稼げない?本当に稼げる?

 

単刀直入に結論から言えば、アフィリエイトにおける外注記事のコストパフォーマンスは年々減少しています。
(※ ほぼ外注記事は稼げないと言っても過言ではないでしょう。汗)

 

 

このブログの読者様はハイレベルな方が多いので既にご存知だとは思いますが、

昨今の検索エンジンのアップデート等によって外注記事および外注記事に依存していた独自性に乏しく、

質の低い記事やサイトの大半は圏外に飛ばされてしまいました。汗
(一時期は猛威を奮っていたまとめサイトなども、もはや以前の隆盛はどこへやらです。)

 

 

また、主にコンテンツの独自性を重視する検索エンジンの意向は今後も変わらない可能性は高く、

むしろ、事態はより厳しくなっていくことが予想されますから、今後外注記事のコストパフォーマンスは目減りしていくというのが必然的な流れかと思われます。

 

したがって、今後は無策に外注記事に依存するアフィリエイターおよびメディア運営者は収入が激減する、

あるいは、市場競争に敗北し淘汰される可能性があります。
(というか、そういった悲劇は既に起きてます。実際に馬場に相談してくれる読者様にも該当する人はたくさんいます。)

 

 

事実、先日花鳥風月に参加してくれた経営者様の場合は外注記事を利用したサイト群がぶっ飛び、月300万円以上だった収入がほぼ消滅したそうです。汗 

(ここまでの打撃となると私の筆力では語り尽くせない苦痛だと思います。)

 

 

実は、こういった問題が起きてくる危険性については、大分昔の記事から馬場は繰り返し警告していたのですが、現在ではその通りの悲劇が現実化してしまいました。汗   
(今後はこういった未来を読む力や思考力をつけないと生き残れないでしょう。)

 

 

とはいえ、そもそも、なぜ、外注記事に依存するとこういった問題が起きてくるのかがよく分からないという人もいると思います。
(外注記事は必須なんて教材もあるもんだから混乱してしまいますよね。汗)

 

 

 

ですが、ご安心ください。(*´ω`*)

 

 

 

もちろん、その疑問にお答えするべく、これから外注記事の致命的な弱点をゴリゴリ解説させていただきます・・・

外注記事の弱点その1「独自性がなく、質が低い。」

 

前述しましたが、外注ライターが書く記事というものは、

概してまとめサイトに多く見られるコピペ記事のようなものである場合が大半です。

 

いや、ほぼ全てがそのレベルの記事だと言うほうが正確かもしれません。

 

 

そもそも、外注ライターには、

 

「できる限り頭を使わずに文字数を稼いでお小遣い稼ぎをしたい。」

 

という本音があります。
(ここは、この後も重要になってくる前提です。)

 

 

だから、クラウドワークスや外注依頼を募集しているのです。

(あたり前ですが自分で稼げるライターは自分のために記事を書きます。)

 

 

ゆえに、外注記事を依頼したとしても、ライター側はとにかく頭を使わずに文字数を埋めようとしますので必然的にコピペのような記事か、質の低い記事になってしまうわけです。

(その典型例が一時期隆盛を極めたまとめサイトなどです。)

 

 

しかし、もちろん、賢明なあなたならば覚えていらっしゃるとは思いますが、

昨今の検索エンジンのアップデートによって、こういったコピペ紛いの記事や質の低い記事は評価がガタ下がりしているというのが実情であり、いわば、そういった外注記事が即戦力だった時代は終わってしまったわけです。

 

 

また、より本質的な観点から言えば、独自性のないコピペ紛いの外注記事や質の低い外注記事を評価する読者様やお客様はどれだけいるでしょうか?

 

 

ましてや、リピートしたり、アフィリエイトした商品を購入してくれるお客様はどれだけいるでしょうか?

 

 

これについては、あなたが読者である場合を思い出していただければ必然的に馬場が言いたいことがお分かりいただけるはずです。
(「なるほどね、フフフ♪」となりますでしょ?)

 

 

ただ、読者諸氏の皆様の中には、こういった鋭い疑問を抱くお方もいるはずです。

 

 

「ほほう、でもさ、それって低賃金だからダメな外注ライターしか雇えないんでしょ? 
つまり、報酬を高くすれば問題ないんじゃないの? 

ええ?どうなんです?

 

 

 

さすがでございます。

 

 

実に素晴らしい指摘です。

 

 

ですが、あぁ、なんと切ないことでしょうか。

 

 

残念ながら、現実はそうは単純に、ゴリゴリと進まないようです。

 

 

というのも、外注記事および外注ライターには次のような弱点があるからです・・・

外注記事の弱点その2「報酬金額を高く設定すると、中抜きされてしまう。」

 

これは外注記事に莫大な資金を投資したことがあるお方ならば知っているとは思いますが、

一般的な外注ライターへの報酬金額をあまりに高めてしまうと「中抜きされる。」という問題が高確率で起きてきます。

 

 

つまり、高額な報酬をもらった外注ライターがその報酬の一部を使って他の外注ライターを雇い、

相変わらず低品質な記事を出荷してくるという問題が起きてくるわけです。

(二重の意味で資金を無駄にしてしまいます。)

 

 

改めて思い出してみて欲しいのですが、そもそも外注記事依頼を募集している多くのライターの本音は「なるべく頭を使わずにお小遣いを稼ぎたい。」というものです。

(そうでなければ、自分のビジネスのために記事を書くはずだからです。)

 

したがって、そういった外注ライターに高額報酬を払ってしまうと、最初のうちはともかく、

次第に邪念がでてきてしまい中抜きしてしまう人も少なくありません。

(馬場的には絶対に信じられない感覚なのですが不幸なことに世の中にはそういった人達も現実として存在するようです。汗)

 

 

ですので、外注ライターに高額報酬を支払えばたちまち問題は消えてしまうというほど甘くはないというのが現状です。

 

 

とはいえ、ここまで読んだ読者諸氏の皆様の中には、こういった素朴な疑問を持つお方もいるはずです。

 

 

「えーー、でもさ、馬場さんはちょっと神経質すぎるんじゃーないの?

世の中には<私のような誠実な人>もいて報酬が高ければ高いほど質の高い仕事をしてくれるということもあるはずじゃーないか?

 

え? 馬場さん、どうなんです?

 

本当のところ、どうなんです?!

 

 

 

まさに、おっしゃる通り。 

 

 

よくぞ、誠の道理を代弁してくださいました。
(あなたは素晴らしいお方です!)

 

 

もちろん、馬場もその考え方に賛成ですし、皆そうであるべきと決定的に確信しております。

 

 

しかし、しかしです、、、実は、外注記事には次のような弱点、いや嬉しい誤算があるがゆえに、事態は複雑になっていくのです・・・

外注記事の弱点その3「誠実かつ実力のある外注ライターは独立する運命にあるので確保するのが困難」

 

※ ゴリゴリ話もラストスパートです。頑張っていきましょう!ヽ(*´□`*)ッ

 

 

少し考えてみて欲しいのですが、そもそも、本当に質の高い記事やセールス力のある記事を書けるのであれば、

わざわざ他人や一時的な報酬のためではなく、自分のために記事を書く方が圧倒的に効率が良いとは思いませんか?

 

 

一時的な高額報酬よりも永遠に自分の資産として残り、アクセス数や売り上げに貢献してくれる自分自身の記事をストックする方が圧倒的に楽だとは思いませんか?

 

 

依頼がなければ仕事がない状況よりも、自分のために記事を書いて確実に売り上げを増やしていく方が経済的にも、精神的にも安定するとは思いませんか?

 

 

実は、こういった疑問は、本当に実力のついた外注ライターならば必ずぶつかる壁です。

 

そして、実力が上がれば上がるほど、外注記事ではなく、

自分自身のビジネスのために記事を書いた方が割に合うという確信は高まっていく運命にあります。

 

 

だからこそ、本当に実力のあるライターの多くは一時的な外注ライターを卒業し、己のために記事を書くようになります。

 

 

事実、あるファッション業界の外注ライターとして月20万の収入があった花鳥風月受講生さんは、

花鳥風月のノウハウで自分のサイトを立ち上げて以来、記事を書けば書くほど収入が増えるようになったことをきっかけに迷わずに外注ライターを卒業しました。
(皮肉なもので、収入が激増しているにも関わらず独立後の方が労働時間は明らかに少ないそうです。

まぁ、そういうことですな。(・・;))

 

 

もちろん、それでも例外的に独立をせずに外注ライターのままでいる人もいますが、

そういった貴重な人材の場合は遅かれ早かれ高額契約を依頼してくるVIPが出てきますから一般的な報酬ではとても雇えません。汗 
(ここだけの話、誠実で優秀なライターをいかに確保するかという獲得競争は凄まじいものがあります。

実力のある人の元には高額オファー、VIP契約などといった話が次々と訪れます。相場も一般のそれとは桁違いです。)

 

 

ですが、それほど高額フィーとなるとアフィリエイト初心者や資金力のない人には逆に割に合わないでしょう。
(少なくとも、○文字、○円なんてレベルでは相手にすらされません。)

 

 

要するに、誠実かつ実力のある外注ライターは確保するのが困難なだけではなく、仮に確保できたとしても資金がない場合は全く機能しないということです。
(つまり、必然的に、選択肢に残るライターは、やはり低賃金で外注記事を書いてくれる人達しかいないということになります。)

 

 

※  巷にはアフィリエイト初心者の段階から外注記事を使うことを推奨している高額コンサルタントや教材があるようですが、ここまでの話を踏まえればそのアドバイスが正しいかどうかは明白かと思われます。

(何を根拠にそんな滅茶苦茶なアドバイスができるのか分かりません。汗

たぶん、、、いや、なんでもないです、、、)

 

 

以上が外注記事の致命的な弱点および外注ライターの限界点です。

 

 

だからこそ、

 

「アフィリエイトにおける外注記事は稼げるのか?」

 

という疑問に対する答えとしては、

 

 

「アフィリエイトにおける外注記事のコストパフォーマンスは年々減少しており、以前に比べて稼ぎにくくなっている。」

 

となります。

 

 

外注記事や外注ライターを利用することにはメリットもある?

 

ただ、注意して欲しいのですが、外注記事や外注ライターにもメリットは存在します。

 

 

例えば、あくまでも、アクセス数を集めることを目的とした記事や事務的な情報を並べた記事などを作る場合には外注記事も多少は役に立ってくれるでしょう。

 

あるいは、安い金額で作ってもらった外注記事に少しだけ修正を施すなどといった工夫をすれば、ある程度の段階までならばいけると思います。

(ただ、それならば最初から自分で書いた方が楽だとは思いますが。汗)

 

 

ですので、外注記事の全てが無駄であり、有害であるわけではありませんのでご注意ください。

 

 

ただ、馬場の正直な意見としましては、外注記事の積極的な利用はおすすめしません。

 

 

外注記事を使わずとも、作業を減らしながらアフィリエイトで稼ぐことは十分可能ですから、

別に無理をする必要はないと思います。
(それに、外注記事を使う時点で金銭的なリスクも発生しますしね。汗)

 

 

ですので、外注記事は必須だといったデタラメな教えを信じていたお方は、

ぜひ冷静になってアフィリエイトの稼ぎ方を学んでいってほしいと思います。

 

 

ちょっとだけ視野と心を広げれば、たちまちチャンスが転がっているというのがアフィリエイト、

ビジネスの世界ですので、ぜひ、前向きにゴリゴリ勉強していってくださいね!

 

今回のまとめ!

 

 

ゴリゴリした長文、本当にお疲れ様でした。(*´ω`*)

 

 

それでは、今回のまとめです!

 

 

  • アフィリエイトにおける外注記事のコストパフォーマンスは年々減少している。

 

 

  • 外注記事に依存しているアフィリエイターやメディア運営者は収入の激減や淘汰などに注意が必要。

 

 

  • 外注ライターには、「できる限り頭を使わずに文字数を稼いでお小遣い稼ぎをしたい。」という本音があり、必然的に記事の質は低下する。コピペ紛いもざら。

 

 

  • 外注ライターへの報酬金額をあまりに高めてしまうと「中抜きされる。」という問題が高確率で起きる。(なんという不誠実!不義!)

 

 

  • 誠実かつ実力のある外注ライターは独立する運命にあるので確保するのが困難。(誠実かつ実力がある人は皆競って奪い合う。)

 

 

  • 外注記事を使わずにアフィリエイトで稼ぐ方法もあるので依存する必要はない。

 

 

  • ちょっとだけ視野と心を広げれば、たちまちチャンスが転がっているのがアフィリエイトである。(誠の心と、明るい心で勉強していってくださいまし!)

 

 

ぜひ、参考にしてみてください。(*´ω`*)

 

 

もちろん、「考えが違うわー」というお方は流してくださいませ。

 

 

今回の話がちょっとでもあなたのお役に立てれば幸いです。m(__)m

 

おまけ。馬場のしょうもないつぶやき。

 

ゴリゴリ話に付き合ってくれて本当にありがとうございました。m(__)m
(毎度の「馬場さん、長いよ!」という温かいツッコミありがとうございます。笑

毎度のことですが本気で書くと長くなるから嫌になります・・・もう♥)

 

 

さて、ここからは、いつものゆるゆるスタンスでお話させていただきます。(*´∇`*)

 

 

矢のように時が過ぎ、少しずつ四季の美しい移り変わりが垣間見える時期となりました。

 

 

それにしても、新年になったかと思えば、あっという間に時間が過ぎてしまいましたよね。(;・ω・)
(なんちゅー早さなんだ。)

 

 

「んー、これは明日やるわ、、、」

 

なんて言っている間にあっという間に数日、数ヶ月と時が過ぎてしまうから焦ります。汗
(これは、皆同じだと思います。ヽ(´□`。)ノ)

 

 

で、よくこういった話題になると、

 

「明日やろうはバカ野郎」とか、

 

「先延ばしする人間は怠け者で愚か者」などと、

 

なにも分かりもしない人が偉そうに言っているのをよく見かけますが、

馬場からすれば、そんなことを言う人達の方がはるかにバカ野郎です。

 

大バカのスカポンタンです。

この♥大バカのスカポンタンっ!♥」

(ヒカレタイ。イヤ、ヒイテクダサイ。)

 

 

最新の研究でも証明されておりますが、人間の脳はエネルギーを温存するためにも無駄なタスクやどうでもいいことは先延ばしするように作られています。

 

 

 

例えば、うん○をするのは死活問題ですが、雑事だの、仕事だのなんてことはぶっちゃけやらなくてもいいわけです。

 

 

うん○は先延ばしすれば即地獄を見ることになりますが、雑事や仕事なんてものは究極笑ってれば何とかなるものなんです。笑 (少し下品な話になってしまい申し訳ございません。<(_ _)>)

 

 

そして、先延ばしをするからこそエネルギーが温存され、体を壊したり、鬱病になったりしなくて済むわけですね。

あっしはやればできる子「YDK」。今は温存してるだけでござる~~♪

 

 

だからこそ、実は、明日やろうと無意識的に思うことの大半は先延ばししても構わないのです。

 

 

とはいえ、それでも自分自身のために譲れないこと、本当に大切なことというものが人生にはあると思います。

 

 

つまり、自分自身の夢や理想のための勉強や努力、家族や友人などとの温かい時間などはけして先延ばしたいことではないはずです。
(これこそが本当に優先すべきことです。それに比べれば、他のことは些細なことです。)

 

 

だからこそ、そういった本当に重要なことをきちんと優先できている限りは、その他のことは先延ばしても全くOKだと思います。(*´ω`*)

(別に問題ないわけですから。完璧主義は身を滅ぼします。)

 

 

そして、くれぐれも、先延ばしに過度に否定的な人達の言葉は相手にしないでくださいませ。

 

 

「明日やろうはバカ野郎」と言うバカ野郎が周りにいる時は、

 

「お前こそバカ野郎だ!ヽ(*´□`*)ッ」

 

と心の中で思いつつ、スルーしてみてください。笑

 

 

まぁ~直接言えたら最高ですけどね。笑

 

「うるさい!お前こそスカポンタンのバカ野郎だ!

このバカ野郎!!もう、バカ野郎!!ヽ(*´□`*)ッ」

 

 

もはや、バカ野郎と言いたいだけというw 

 

 

 

あっという間に過ぎる日々ではありますが、程よい焦り(笑)を楽しみながら、気楽に頑張ってまいりましょう!

 

 

 

さて、今日はホテルのジムにて筋トレをする予定だったのですが・・・少し疲れたので明日やりたいと思います・・・

 

 

馬場

 

 ⇒ 馬場の無料メルマガ

 ⇒ 馬場の日記

 ⇒ コンテンツ一覧