ネコの可愛い肉球をひたすらプニプニするのが好きな馬場です。(*´ω`*)

(あのプニプニはホント癖になります。ヽ(´□`。)ノ 危険です。汗)

 

 

いつもたくさんの温かいお手紙を本当にありがとうございます。m(__)m

 

 

今回はちょっと面白いというか、個人的にニヤニヤしてしまったお話を。

 

稼ぎやすい副業はどっち?○○ビジネスVSアフィリエイト

 

これはあなたがアフィリエイトなどで成功してお金持ちになった場合に同じ運命を辿ることと思いますが、

銀行預金額が増えたり、高級なクレジットカードを使っていたりすると、

どこから情報を仕入れたのかは分からないのですが、様々な業者が投資や融資案件を頻繁に持ち込んでくるようになります。汗 (つまり、接待されることが増えてきます。)

 

 

※ 個人的なアドバイスなのですが、この場合、下手に接待を受けてしまうと断れない空気になってしまい色々と面倒ですから安易に接待を受けないことをオススメします。

(最近ようやく気づきましたが接待はする側よりも、される側の方が百倍難しいです。汗 )

 

 

で、そういった投資案件の中でも特に馬場が面白いなぁと思ったのが「自動販売機ビジネス」です。

 

もちろん、自動販売機とは、あの自動販売機です。笑

なにこれ、可愛い♥(*´艸`*)

 

実は、世間にある自動販売機には個人オーナーが所有しているものも無数に存在します。

 

 

で、自動販売機の利回りというのは非常にゆったりしていて高速で儲けられるというわけではないのですが、需要のある場所に上手く設置すれば、

数年間ほどリースして、それ以降は全て純利益として確保していくことが可能です。
(ちなみに、諸経費を引いて、1台あたり1万5千円くらいの利益が出れば御の字という感じですね。)

 

 

もちろん、それは所有する自動販売機の数が多ければ多いほど、トータルでの収益は大きくなっていきます。
(また、上手く分散して配置できればリスクも分散できますので資産としては悪くない案件です。)

 

 

例えば、不動産仲間の友人は数年前に45台の自動販売機に投資したところ、

現在はリース期間も終了してトータルで毎月54万円ほどの不労所得を得ているそうです。

おぉ~自動販売機すげぇ~(´□`;)
(そして、また自動販売機を増やす予定なのだとか。汗)

 

 

 

しかし、もちろん、自動販売機にもデメリットはあります。

 

 

 

第一に、収益性の悪い所に設置した場合は毎月赤字になり、いわゆる金食い虫になること。

(おしりかじり虫~♪ならぬ、お金かじり虫~♪です。ヽ( ´¬`)ノ)

 

 

第二に、リース期間が終わる数年間は収益が発生しないこと。
(もちろん、いきなり購入することも可能だがリースからはじめて様子を見るのが無難。)

 

 

第三に、破損、事故、盗難、災害といった不確定要素が多く、ある程度のリスクは残ってしまうこと。(まぁ日本は治安がいいですから大抵は大丈夫ですが。日本人って世界一の民族ですからね!)

 

 

自動販売機に投資する場合、これらのリスクは覚悟せねばなりません。汗

 

 

とはいえ、寝てても毎月不労所得が手に入るというメリットは、

少しでもビジネスやファイナンスを理解している人ならば恐ろしいほど魅力的に感じるはずです。

 

 

我々が「スーピー、スーピー」寝ている時、

よく分からないおっちゃんが我々の自動販売機で「ガタンっ!」とコーラを落としては「プシュッ!」

 

そして「くぅ~~っ!!!(#≧ω≦)ノ」と叫んでいる間に、我々の預金通帳にも小銭が「チャリン♪」と追加される。

 

はたまた、「あなたなんて嫌い!!」と恋人にふられ、

失恋に傷ついた青年が「ハー(゚ノ´Д`゚)ノ゚」とため息をつきながら我々の自動販売機にある温かいココアを飲んではホッと一息つく。

 

そして、その間も「プープー」と鼻提灯を垂らして寝ている我々の懐もホッと温かくなる。

 

ふんにゃ?! 今、懐がホッとした気がするぞ・・・ぁぇ・・・スーピー、スーピーZzz(*´~`*)。

 

 

うーむ、悪くはないですな。笑

 

 

で、実は、ここまでが、某高級料亭にて、馬場が自動販売機のメーカー様から聞かされた話です。
(熱烈にアピールしてくる業者さんの唾が微妙に飛んでくるのが辛かったです。それにしても、飛ぶなぁ~笑)

 

 

正直な話、一瞬だけ自動販売機も悪くはないかもなぁと思ったこともありましたが、

やはり、馬場は丁重にお断りさせていただきました。
(この瞬間がとにかく辛いです。相手も一生懸命なわけですし、食べさせていかにゃならん家族もいるわけですからね、、、ほんとに辛い。)

 

 

 

なぜか?

 

 

 

それは、アフィリエイトやwebコンテンツの旨味を知っているので今更それよりも面倒な自動販売機ビジネスをやる意味がイマイチ分からないからです。汗

 

 

アフィリエイトやwebコンテンツにおけるメディア運営の場合、

そもそも経費がほとんどありませんから、無駄なリース期間もありませんし、

早ければ一ヶ月目から純利益が発生します。

 

 

さらには、自動販売機は1台あたりの収益力が月数万円程度ですが、

アフィリエイトなどの場合は1つで月30万、50万、100万なんてのはざらです。

 

しかも、自動販売機は壊れたり、事故や災害のリスクがありますがweb空間のアフィリエイトサイトにはそれがありません。
(自動販売機の飲み物と違い、アフィリエイトにおけるwebコンテンツは腐らない。)

 

 

こういったアフィリエイトのメリットと自動販売機ビジネスのそれを比較してしまうと、

 

「今更自動販売機ビジネスをやる必要はないかなぁ。汗」

 

と思ってしまうわけです。
(あなたもアフィリエイトを知っているのであれば自動販売機ビジネスは別にいいやってなりませんか?)

 

 

もちろん、こういったことは、こんな馬場なんかを接待してくださったメーカー様には絶対に言いませんでしたが、

正直、アフィリエイトを知ってて本当に良かったと思わず心の中でニヤニヤしてしまう不謹慎な自分もおりました。
(あの状況ならば誰だってニヤニヤしてしまうはずです。)

 

例えるならば、相手がスーパーサイヤ人3のなり方を教えてくれた時には、

自分は既に3倍界王拳をマスターしていたみたいな感じです。笑
(馬場のような単細胞な男ならば嬉しくて仕方がない状況です。)

おおお!!!3倍界王け~~~ん!!(*´□`*)ッ

 

 

と、暴走を止めて、少し話を戻しますと・・・

 

結局、今回は自動販売機ビジネスに投資するのは見送りという形で終わらせていただきましたが、

改めてアフィリエイトやwebコンテンツの素晴らしさや稼ぎやすさを痛感した出来事でした。

 

 

アフィリエイトやwebコンテンツの稼ぎやすさや経費の少なさに慣れてしまうと、

これが当たり前のような錯覚を起こしてしまいがちなのですが、

それは大間違いであり、日々感謝しながら取り組んでいくべきなのだと心から思いました。

(ほんと、我々は幸運ですよ。感謝、感謝、感謝でございます。サザエでございます。<(_ _)>)

 

 

そして、これまた当たり前に思いがちな自動販売機にも、

様々な人々の苦労や思いがたくさんつまっていることを忘れずに、

感謝しながら使いたいと思った今日この頃です、、、

 

 

追伸 馬場のしょうもないつぶやき。

 

先程、接待をする側よりも、される側の方が百倍難しいと言いましたが、

いや、本当に難しいんですよ。汗

 

 

特に、無駄にコストの高い超高級ホテルだとか、高級料亭なんかで接待される時なんかは最悪です。(もはや、地獄。)

 

 

というのも、そのレベルになると接待のコストもバカ高いわけですから、

必然的に接待をする側のプレッシャーは相当なものです。汗
(高級ホテル宿泊代、高級料亭代、タクシー代、飛行機代だけでもかなりの額になります。)

 

にも関わらず、追加で頼む食べ物や飲み物もバカ高いのを出すもんだからますますハードルが上がるという負の連鎖。
(別に、普通のファミレスとか、喫茶店でもいいのに・・・汗)

 

 

もちろん、接待をしてくれる人達にも養っている家族や昇進事情、営業成績といった様々な背景があるわけですからさらに辛い・・・

 

 

「まさか、、、ここまで尽くしてるのにNOとは言わないだろうね?  ね?  貴方、ノーとは言わないわよね?」

 

という無言のプレッシャーがビンビンでして、なぜか、こちら側も焦ってきます。
(うん、料理の味がしない。(`;ω;´))

 

 

もはや、ここまでくると、「接待されるのが楽しい」とか、

「やっぱり無料飯はうまい!!」なんて悠長なことは言ってられなくなります。汗

 

 

そこにあるのは、気まずさと打算と、

 

「どうすればこの地獄のような空気から逃れることができるだろうか?ヽ(*´□`*) ッ」

 

という自問自答のみ。

 

帰りだいっ!!!!

 

 

あぁ、人間社会とはなんと厄介かつ鬼畜なんでしょう!!

 

 

 

・・・・と、そういった苦悩の末、馬場は、

 

「接待に勝つ唯一の方法は接待をしないことである。」

 

という結論に行きつきました。

(ゆえに、最近は極力お断りするよう努力しています。汗)

 

 

孫子は「戦に勝つ唯一の方法は戦をしないこと。」という至言を残したそうですが、

この原則は、まさかの接待にも通ずるようです。笑 

(戦に比べたら、接待なんて可愛いだけですがw)

 

 

 

いずれにせよ、あなたも接待をされる側になった時には十分に注意し、

頑張ってくださいね!!

 

 

・・・おや、そろそろお時間のようでございます。m(__)m

 

 

あまりしゃべりすぎても無粋と存じますので今回はこれにて終わらせていただきます。

 

 

とにかく、厄介な人間社会ではありますが、明るく頑張っていきましょうね!

 

 

今回も最後まで読んでいただき本当にありがとうございました。<(_ _)>

 

 

それでは!!

ばいちゃ!!ヽ(*´□`*)ッ

 

 ⇒ 馬場の無料メルマガ

 

 ⇒ 馬場の日記

 

 ⇒ コンテンツ一覧