※ 災害に関する記事ですので過去の嫌な記憶を思い出したくないというお方は読まないでください。<(_ _)> 無理をしてまで読む必要はありません。汗

冷たい飲み物やアイスを食べると歯が「キーン」と痛くなる馬場です。

(歯科医の友人のすすめでシュミ○クトを愛用しております。最初は半信半疑でしたが意外と効果があるので驚いています。(;´・ω・))

💕(*´艸`*)

 

いつも温かいお手紙を本当にありがとうございます。m(__)m
(感謝しながら読ませてもらっています。(ノ∀\*))

 

 

今回は「災害」という非常にセンシティブな話なので、正直、ブログで話題にするかとても迷ったのですが、先日心が熱くなるようなお手紙を多数いただいたこともあり、敢えて記事にさせていただきました。

 

※ 災害により被災された皆様ならびにそのご家族の皆様に心よりお見舞い申し上げます。m(__)m

皆様の安全と被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

(本当に無理はしないでくださいね。どうか「頑張らない。無理をしない。」ことを頑張ってください。m(__)m)

ご存知のように、我々の住む日本という国は古来より様々な災害に悩まされてきた国であり、そのたびごとに皆で協力し、不死鳥のごとく苦難を乗り越えてきた歴史があります。

 

そして、それは今後も変わらないと思います。
(残念ながら、地形や気象の関係で仕方がないのです。汗)

 

 

中でも、地震、台風、大雨、大雪、干ばつ、火山などは最もメジャーな災害ですが、

個人的には、今後は戦争やテロなどといった人為的な災害もけして無視はできない状況だと思っています。

 

 

そして、こういった災害を事前に予想することは非常に至難の技であり、

我々にできることと言えば、最悪の状況を想定した上で、

できる限りの準備をしておくことくらいです。

(最善が無理ならば次善をというスタンスは本当にオススメです。)

 

 

もちろん、災害に対する準備というものは人の数だけ存在するとは思いますが、

話を分かりやすくするためにも、ここでは焦点を絞ってビジネス面のみにフォーカスしていきたいと思います。

ビジネスにおける災害のリスク

 

ビジネスにおける災害を考える際に非常に重要になってくる要素。

 

それこそが「物理的制約」です。

 

 

※ 物理的制約が多い=災害に弱い、リスクが高い。

物理的制約が少ない=災害に強い、リスクが低い。

 

「物理的制約」とは文字通りの意味なのですが、分かりやすく具体例をあげてますと、

 

 

例えば、本屋さんは「本」という物理的な商品を物理的な店で販売していますので物理的な制約は非常に多いです。

無論、これは本屋さんと同じ構造であるスーパーや飲食店なども同じです。
(浸水などが発生した場合、商品のみでなく、営業する機会まで損失してしまう可能性があります。汗)

 

また、リアル店舗にて営業しているサービス業関係のビジネスの全てが物理的な制約が多いと言えます。(物理的な店舗だと災害を回避することが難しくなるからです。)

 

というよりも、ほとんどのビジネスは上にあげた例と同じ理由で物理的な制約が多く、大きな災害が発生した場合、被害の方も大きくなってしまう可能性がとても高いです。

 

一方で、アフィリエイトなどのデジタルコンテンツ(物理的ではない商品)を中心にしたビジネスの場合、物理的な制約が非常に少ない分、災害時のリスクもほとんどありません。

 

 

※重要補足 アフィリエイトのようなビジネスの場合はネットがあればどこでもビジネスが回るので日本にいなくても収入が発生します。

 

このメリットは今後非常に重要になってくるでしょう。

 

最近、馬場の周りでは日本市場のみに依存することを危険視する傾向にあり、ビジネスを世界展開したり、資産を様々な形で分散したりする動きが加速しています。
(ただ、唯一、仮想通貨には誰も手をつけていません。確か、このことについては過去の記事でも書いた記憶があります。)

 

そして、おそらく、10~20年後には一般のビジネスマンでも同じ理由から同じ動きをする人達が急増してくるでしょう。

 

時代のうねりはますます激しくなっており、個人でビジネスを運営できる人と、

そうでない人との差が浮き彫りになっていく運命にあります。汗

 

構造的に、この大きな流れに乗り遅れてしまった人は相当苦しい状況に陥ってしまうでしょう。(今なら、まだ間に合いますので心配はいりません。)

 

つまり、これまで普通、エリートと言われていた道のりは既に・・・・いや、これ以上はやめておきます。汗)

 

 

もちろん、生身である人間(物理的制約)が運営する以上、アフィリエイトのようなデジタルコンテンツをメインにしているビジネスでも物理的な制約というものは必ず発生します。

 

 

ただ、アフィリエイトなどのデジタルコンテンツを扱うビジネスの場合は、

本や野菜のように持ち運ぶ必要もなければ、腐る心配もないので本人は自分の身の安全のみに注意すればいいだけなので必然的に災害時のリスクも大幅に減らすことができます。(物理的な店や商品が原因の二次災害というものはけして馬鹿にはできない問題です。)

 

そういった意味では、完璧ではないかもしれませんが、アフィリエイトのようなデジタルコンテンツを扱うビジネスは災害にも非常に強い、リスクの少ないビジネスだと言えるのかもしれません。

 

 

だからこそ、災害などのリスクが少ないビジネスや副業を探しているという人には心からアフィリエイトをオススメします。
(むろん、その他のビジネスでもOKですが、初めはお金のリスクがないアフィリエイトからスタートするのがオススメです。)

 

 

まずは副業からでも構いませんので、少しずつ、ビジネスから物理的な制約を減らしていってみてください。

(今後は物理的な制約のデメリットはますます肥大化していきますから、今のうちから意識を転換していくことをおすすめします。ちなみに、この流れは時代のうねりですから神ですら止めることはできません。)

 

 

今後は日本だけでなく世界レベルで身軽に動ける人達が圧倒的に有利になる時代になりますので是非この機会を掴みとってください。

 

※重要補足

すいません、正確には、既にその時代は到来しています。汗

 

事実、超少数の優秀な人達は既にその流れに先んじて、莫大な利益を得ています。

 

ただ、多くの人達が気づくのには約10年~20年のタイムラグがあります。
(大衆リテラシーの向上には時間がかかるのでもっと遅くなる可能性もあります。)

 

 

このタイムラグの間に何をするかで本当に人生は大きく変わってしまいます。

 

ただ、間違いないのは、今この馬場の記事を真剣に読んでいるあなたは相当有利な位置にあるということです。(とにかく知っておくだけでも相当有利ですので。)

 

 

いずれにしても別に馬場ブログなんて忘れて構いませんが、このタイムラグのことだけは覚えておいた方がよいと思います。汗

 

 

ここだけの話、こういった大局を理解しておけばビジネスだけでなく、投資や投機などでも圧勝できます・・・

 

 

全体を見る力を養うには、実践を積み、ある程度無心になることが求められる。

ひとつの問題にとらわれた場合、真っ先に失われるのは、その問題を状況に照らしてみる能力だ。細部にのめりこむあまり、必要に応じて視点を変えられなくなってはいけない。

 実世界で大局的な思考をするには、さまざまな要素を相互のつながり方や、そのつながりの推移を含めて見ることが必要になる。長期的な利益と引き換えに短期的な損失を受け入れられることがその思考を会得したしるしのひとつだ。

~ガルリ・カスパロフ(15年間チェス世界チャンピオンのタイトルを保持し続けた記録を持つ鬼才)~

 

 👆 あぁ、まさに真実でございます。この考え方はビジネスや投資でも全く同じです。 ただし、実践は非常に難しいですよ。(・・;) 最終的には物事を、大局を読む知性以上に、果敢に実践していく胆力(ものに動じない気力)の方が重要だったりします。 つまり、知性と野性の両方を使いこなしていく必要があるわけですね・・・これについては他の機会にでもお話できればと思っています・・・


追伸

 

※完全に蛇足なのですが、心からの思いを書かせていただきます。m(__)m

 

 

被災された読者の皆様からいただく手紙ほど心が辛くなると同時に温かくなる手紙はありません。

 

 

本来ならば、自分のことだけでも精一杯であり、こんなゆるいブログを見ている暇はないはずです。汗

 

 

しかし、そういった読者様から「元気を貰いました」、「久しぶりにクスッと笑えました。」、「ホッとしました」といった感想をたくさんいただいた時に、改めて思いというものは伝わるのだなと心から思いました。(*´ω`*)

(また、ブログの新たな可能性にも気づくことができました。m(__)m)

 

 

基本的に、馬場はブログ読者様がホッと安心したり、くつろいで笑ってくれるような記事を作ろうと不器用ながらに必死で努力してはいるのですが、如何せん、未だに
試行錯誤を重ねる日々が続いております。汗

(読者の皆様や世の中の素晴らしい方々から勉強させていただいてばかりです。m(__)m)

 

 

しかし、最終的には、裸の心で、本気の心でぶつかるしかないだろうという思いがありまして、どちらかと言えば、小手先のテクニックよりも、魂で、真心で、フルチンで勝負していくというスタンスを貫いております。
(結局、真心(フルチン)が最強なんです。)

 

 

そして、やはり、そういった思いは伝わる人には必ず伝わるのだと、今回の貴重な経験を通して改めて再確認いたしました。(日本人って良いですね(*´ω`*))

 

 

だからこそ、馬場は今後も、すべろうが(笑)、ナンセンスだろうが、カッコ悪かろうが、そんなことに関係なく、とにかく真心で、フルチンで思いを伝えていきたいと思っています。

 

 

そして、そんな馬場のしょうもない苦労が、ほんの少しでも、あなたのお役に立てれば幸いです。<(_ _)>

 

 

 

フルチンの馬場の思い、あなたに伝わっていますか。笑

 

 

 

いずれにせよ、災害だけでなく、本当に様々な辛い出来事があるとは思いますが、前向きに頑張っていきましょうね。(*´ω`*)
(もちろん、時には、無理せず、さぼることもお忘れずに♪)

 

 

 

ということで、大分長文になってしまいましたので、今回はこれにておしまいです。(*´▽`*)ノ

 

 

 

最後まで本当にありがとうございました。m(__)m

 

 

それでは!!

またまた~ヽ(*´□`*)ッ

 

馬場

 

 ⇒ 馬場の無料メルマガ

 ⇒ 馬場の日記

 ⇒ コンテンツ一覧