※今回の内容は常識的な価値観を変化させるという意味では危険なコンテンツです。汗
読む場合には予めご了承ください。m(__)m

悪夢で目が覚めるも「あれ?どんな夢だったっけ?(;・ω・)」となりがちな馬場です。(*´ω`*)
(漠然とした恐怖感のみが残ります。笑ヽ(´□`。)ノ )

 

 

いつもたくさんの温かいお手紙を本当にありがとうございます。m(__)m
(寒暖差のある日が続いていますので風邪などには十分に気をつけてくださいね。(*´ω`*) 馬場は一足お先に風邪をひいております。笑)

 

 

今回は個人的に非常に興味深いというか、考えさせられたというか、

とにかく衝撃的だった話がありましたので、それを忘れないうちにお話したいと思います。
(夢が1つ消えますが、逆に新たな夢がうまれる話だと思っています。)

不幸すぎるお金持ちの息子さんの意外な悩みと苦悩の話。

 

実は、馬場はチェスが異常に大好きでして、コアなチェスの愛好家の集まりに参加することがあります。

(皆普段は優雅かつ優しくていい人なのですがチェスとなると鬼神になります。笑(*´ω`*))

 

で、そこで知り合った友人の紹介である青年にチェスの指導をすることになりました。
(といっても、基本的に馬場も相手も超ユルユルですからチェスの指導1割、雑談9割ですが。汗 )

 

 

彼は親が規格外のお金持ち(資産家)である一人っ子であり、何もしなくても親から継いだ資産が増えていくという夢のような生活をしています。(;´д`)
(正確には、資産管理会社が堅実に運用してくれるので彼は何もしなくても資産が増えていくわけです。)

 

 

彼いわく、酒が飲めない分、
人生の大半をオンラインゲーム、高級ソープ(笑)、高級デリヘル(笑)、旅行、ショッピングなどに費やしてきたそうで、仕事や勉強というものはしたことがないそうです。汗

 

 

あ、強いてあげればチェスが唯一の勉強かもしれません。
(高校や大学も行く意味がないので全く行かなかったそうです。ええ!!Σ(Д゚;/)/)

 

 

※ 残念ながら、顔は嵐の大野さん風のイケメンですし、性格は非常に良いです。汗

というよりも、純粋で可愛い子供のような心のままと言った方が無難かもしれません。
(でも、生まれながらにイケメンかつ超金持ちで性格が良いって、なんかムカつきませんか?笑 せめて、性格は悪くあってくれよ!神さま!!ヽ(´□`。)ノ)

 

 

馬場は庶民出身ではあるものの、そこそこ余裕ができてからは、そういった生まれながらのお金持ちたちの存在も認知していましたし、友人にもそういった人達はたくさんいましたが、彼ほどのレベルは初めてだったので内心かなり驚きました。汗
(残念ながらアニメやドラマみたいな人達って本当にいるんですよ。涙 なんか、悔しいですなぁ( ;∀;))

 

 

ただ、チェスの方はと言いますと、凄まじいまでの弱さでして、
ちょっぴり意地悪な馬場は最初の頃は鬼神のごとき猛攻で毎回ボコボコにしてはチェスの戦略や戦術を無理やり体に叩き込んでおりました。汗
(あぁ、我ながら何と弱い人間なのだ。イケメンで生まれながらのセレブで性格が良いという理由だけで可愛い教え子に意地悪してしまうとは・・・はぁ~(´д`|||) まだまだ修行が足りませんなぁ、、、)

 

 

で、チェスの指導やしょうもない雑談で笑いあっているうちに、
いつの間にか、彼から頻繁に人生相談をされるようになっていきました。汗
(意外かもしれませんが、彼のような境遇でも悩みはあるのですね。(;´д`))

 

 

そして、そんな彼の悩みを聞いているうちに、馬場の彼に対する見方というものは大きく変化していきました。

 

 

彼の悩みというものは非常に抽象的で難しい問題なのですが、分かりやすくまとめると、

 

全てのことに対してモチベーションが中々うまれず、毎日が無味乾燥で砂漠のように感じるというものです。

 

 

お金の心配はないが、逆に働いたり、勉強をするモチベーションが全くわかない。

(やや深い話になりますが、ハングリー精神、恐怖や不安という黄金の感情がなければ、我々人間は灰人のようになってしまいます。 これについては後程もお話します。)

 

 

生まれながらに全てが手に入ったので欲しいものがない。

 

 

競争する必要のない人生だったので闘争心がまるでない。

 

 

そして、その結果、全てが無味乾燥に感じてしまう・・・これこそが彼の悩みなのです。

 

 

もちろん、そんな贅沢な悩みは一般的な感覚からすれば、

「何を寝ぼけたことを言ってるんだ、この○○野郎!!」という話なのですが、

 

馬場はこの悩みは相当に深刻であり、ある意味では我々の抱える悩み以上に辛いものだと思います。

 

 

というのも、彼の悩みというものは、構造的にほぼ一生解決することが不可能であり、かつ、人間の抽象的な欲求部分からくる悩みであるだけに精神的な苦痛も尋常ではないからです。

 

 

例えば、彼の悩みをドラクエなどのRPGにたとえてみると一気に分かりやすくなると思います。

かわいい💛(*´艸`*)

 

RPGでは少しずつ、少しずつ成長していく達成感や困難、スリルがあるからこそ、ゲームとして成立し、我々は楽しみながらプレーをすることができます。

 

 

しかし、最強の武器がはじめから装備されていたり、レベルがMAXの状態からゲームが開始されるとしたら、そのゲームは間違いなく最悪かつ面白くない無味乾燥なものとなるでしょう。

 

で、賢明なあなたならば、もうお分かりだと思いますが、これは、まさに彼の悩みそのものです。

 

 

確かに、彼は人間ならば誰もが羨むような境遇に恵まれていますが、それと同時に、彼は生まれたその時から、自由に生き、冒険し、夢を見るという人間だけが持つ黄金の翼を無慈悲にも折られてしまったのです。

 

 

ゆえに、彼は豪華ではありますが、狭い鳥籠のような世界から逃れることができず一人孤独に苦しんでいるわけですね。
(この馬場の分析を話した時には彼は号泣しておりました。たぶん、これまではそういったことを理解してくれる人がいなかったのでしょう。)

 

 

これは、まさに現実だからこそ起きうる現象であると同時に、人間という生き物に対する痛烈な皮肉でもあります。

 

 

つまり、我々人間は、日頃の生活への不満、心配、恐怖などに悩みながら日々を全力で生きていますが、実は、その不満や心配、恐怖こそが我々の人生に彩りを与え、
夢や希望を輝かせるための背景の役割を果たしていてくれたわけです。

 

 

涙を流すほど悔しい思いをしたからこその達成感。

 

 

恥ずかしくて、悔しい貧しさに嫌悪したからこその勇気。

 

 

過去や今に不満があるからこその夢、希望。

 

 

それらは全て表裏一体であり、実は、我々が嫌悪していたものこそが、我々の人生を有意義なものにしているという事実ほど皮肉に満ちていて、かつ、面白いことはないと思います。

 

 

要するに、、今、我々が不満に思っていることや、卑下しているものは、そこまで悪いものではなく、もしかすると、我々が思っている以上に幸運なことであるのかもしれないわけです。(もちろん、逆もしかりです。)

 

 

 

○○がない、、、だが、○○がないからこそ、頑張り、人として成長できる機会を得られる。

 

 

○○に腹が立つ、、、だが、だからこそ、私は努力している。

 

 

恐怖、心配、不安があるからこそ、エネルギーが、知恵が、度胸がわく。

 

 

こういった恩恵は最初から全てを与えられた人では絶対に得られないものであり、我々にしかない黄金の翼です。

 

 

最初から全てを与えられた彼は唯一黄金の翼を失いましたが、
そうではない我々には黄金の翼がきちんと我々の中に眠っています。

 

 

それを利用して夢や希望を見るのもよし、

 

成長したり、欲しいものを手に入れたり、冒険したりして楽しむのもよし、

 

あるいは、何もせずに、眠らせておくのもよし、

 

 

全ては我々次第であり、少なくとも、我々にはどの道を選ぶのか決める権利があります。(彼はその権利すら奪われてしまったのです。)

 

 

その幸運に気づいた時、馬場は心の底から、彼のような境遇に生まれ落ちなかったことに感謝しました。

 

 

そして、目の前の不満や苦痛だけではなく、その背景にある恩恵や新たな可能性に目を向けることの重要性にも気づくことができました。

 

 

「怒れる男は黄金である。」とナポレオンは言いましたが、彼も貧乏貴族であることに対するコンプレックスや自分の境遇に対する不満から莫大なエネルギーと天性の知性を獲得し、瞬く間に皇帝になりました。

(もし、彼がお金持ちの貴族の元に生まれていれば、我々の知るナポレオンは出現しなかったでしょう。)

 

 

そして、その他にも、一般的には不利、不毛とされている境遇から、見事に勝利を、夢を、富を勝ち取った人間は無数に存在します。
(不利、不毛とされていた要素は、むしろ、彼らの勇気と才能と知恵を大きく増大させました。)

 

 

もちろん、この話をどう解釈するのかは全てあなたの自由です。

 

 

ただ、もしかすると、今、あなたや、あなたの周りの人間が不利、不毛、マイナスだと思っているものの中にこそ、黄金の翼が眠っているのかもしれないということだけは是非覚えておいてください。

 

 

諦めず、腐らず、極端にならずに、冷静に、柔軟に、寛大に物事や状況を見つめた時、あなただけの黄金の翼が出現してきます。

 

 

ここでのコツは周りの人間の発言ではなく、あなた自身の直感を信じることです。
(周りの人間がダメ、悪、不利、不毛といっても気にする必要はありません。彼らの意見や価値観はあなたには何の関係もありません。)

 

 

 

この世は本当に面白いです。

 

 

生まれながらに全てを手に入れた人が苦悩する一方で、苦しい過去を乗り越えた人が輝いているこの世界ほど興味深いものはないと思います。

 

 

馬場もまだまだ修行の身ですので、今後も様々な壁にぶつかるとは思いますが、

今回の話を思い出せば、ある意味、楽しみながら歩んでいけるのかもしれません。
(あぁ、ドMが加速していくようです。笑(;´・ω・))

 

 

そして、今後も何か面白い話や興味深い世界を見つけた際には、こうした事などでシェアしていくつもりですので是非楽しみにしていてくださいね!

しょうもない雑談。

 

ほんとにしょうもない話なのですが真面目な話ばかりでしたので最後はゆるく参ります。(笑)(*´艸`*)

 

 

友人の猛烈な薦めで以下のゆるい映画を子供たちの付き添いでみてみたのですが予想以上に面白く、可愛く、泣けました😭😭😭😭

駄目だ、また泣いてしまいそう😭😭😭😭 

みんな、大ちゅきだよ~💗💗💗😭😭😭😭

 

 

個人的には、疲れた大人にこそ是非観ていただきたい優しい映画です。(ノ∀\*)

(可愛いだけではない、超良質な作品です!!)

 

 

よろしければチェックしてみてくださいね!!

 

 

それでは

またまた~ヽ(*´□`*)ッ

 

 

馬場

 

 ⇒ 馬場の無料メルマガ

 ⇒ 馬場の日記

 ⇒ コンテンツ一覧