お宝キーワード選定のコツ①「ネガティブキーワード」で稼ぐ

 

 

これは、私の中では当たり前になっていたのですが意外と知らない人が多かったので改めてシェアさせていただきます。

 

 

実は、アフィリエイトにおいて「ネガティブキーワード」は非常に便利なキーワードです。

 

ネガティブキーワードとは、

 

「効果なし、意味なし、評価、無駄、稼げない、批判、危険、怪しい」

 

などといったマイナス要素を含むキーワードのことです。

 

 

例えば、「婚活サイト名 出会えない」とか、「胸を大きくするサプリ  効果なし」みたいなイメージですね。

 

 

このネガティブキーワードは上手く利用すればかなり楽に稼げてしまいます。

 

 

なぜならば、ネガティブキーワードで検索するお客様の多くは潜在的な見込み客である場合がほとんどだからです。

 

 

というのも、心の底から該当商品が嫌いな人や、商品そのものに興味がない人は、そもそもネガティブキーワードで検索することすらしないからです。汗

 

 

 

だからこそ、「商品名+効果なし」などといったネガティブキーワードで検索するお客様は購買意欲が高い傾向にあるわけです。

 

 

つまり、「商品名+効果なし」というネガティブキーワードで集めたお客様をあなたが上手く説得することができれば、簡単に該当商品を購入してくれる可能性が高いわけです。

 

 

私が1時間ほどで制作した(ネガティブキーワードを利用した)記事の1つは毎月平均3万円〜5万円の利益を稼ぎ続けています。
(原稿を書くのに20分、無駄な表現を削る作業に40分ほど時間をかけました。実は、記事制作においては洗練作業も重要だったりします。)

 

 

ちなみに、その記事の文字数は、たったの1687文字です。汗 
(もっと少ない文字数で稼いでいる記事もあったりしますが・・・)

 

 

つまり、僅か1687文字の記事が、延々と毎月3万円〜5万円を稼ぎ続けているわけです。

 

 

しかも、私はそんな記事やサイトを多数所有しています。
(ファイナンス的な観点でみれば、リターン率が異常です。汗 だからこそ、余裕を持ってビジネスを展開できるわけです。)

 

 

そんな異常な収益生を叩き出すことに成功した理由の1つこそが、このネガティブキーワード選定なわけですね。

 

また、ネガティブキーワードを検索するお客様は短期的には多くはありませんが、

長期的には結構な人数になることも分かっています。

 

 

言い換えれば、ネガティブキーワード選定で制作した記事は、長期的に稼ぎ続けてくれる資産記事になりやすいということです。
 

 

 

だからこそ、稼いでいるアフィリエイターの多くが、このネガティブキーワードを利用している場合が多いのです。

 

 

このテクニックをマスターすると、後は集客記事を時々追加するくらいでよくなりますので、本当に楽になります。

 

 

 

是非、参考にしてみてください。

 

 

それでは!!

 

 

馬場

 

 ⇒ 馬場の無料メルマガ

 ⇒ 馬場の日記

 ⇒ コンテンツ一覧

 ⇒ あなたに知ってほしいこと