コーヒーを飲む時は量が少なく感じるのに、こぼした時には量が数倍に増えているように感じる馬場です。(っ´ω`c)
(こぼした時ほど量が増えているように感じることはありませんか?笑)

 

いつも温かいお手紙を本当にありがとうございます。m(__)m
(皆様も体調などには十分お気をつけください。(*´~`*))

 

 

まずは、お問い合わせが増えている花鳥風月についてですが連絡事項は下の記事に書いてありますのでよろしければ参考にしてみてください。(っ´ω`c)

(メールアドレスの誤記入が多いようですのでご注意ください。m(__)m)

 

 

> 新規「花鳥風月参加者様」へのお願い。

 

 

さて、突然ですが、今回はコロナ問題にて浮き彫りになったビジネスのリスクについてお話していきたいと思います。

(今更ではありますが、今後も変わらない普遍的な話でもありますので。)

 

 

今後の経済的な不安やリスクを消したいという人や、副業などでアフィリエイトを始めるか迷っている人などには最適な内容だと思いますので是非参考にしてみてください・・・

コロナ問題で浮き彫りになったビジネスの隠れたリスクとアフィリエイトの凄さについて。

 

恐ろしいまでに悪影響を及ぼしたコロナですが、

逆に、多くのビジネスマンが普段は意識していないリスクや問題点を浮き彫りにしてくれたという良い面もあります。
(実は、このリスクや問題点については馬場は過去の記事でも何度も繰り返し主張していました。)

 

 

禍福は糾える縄の如し
(※ 不幸も幸も表裏一体であり、不幸が幸に、幸が不幸になりうるという意味。)

 

というように、全ては我々の力量次第で不幸をチャンスに変えることが可能です。

 

 

そして、それは今回のコロナ問題の場合も全く同じです。

 

ただ、コロナの猛威に気負けし、悲観にくれるのか、それとも、逆に、今後の繁栄の良い教訓やチャンスとするのかは全て我々の決断次第です。

 

 

そして、不幸を幸に変える最も簡単な方法は、過去や現在の不幸を冷静に分析し、そこで得た教訓で将来の不幸を回避することにあります。

 

さすれば、自ずと状況は好転し、やがて、不幸が幸に転換するでしょう。

(人生やビジネスについては攻撃力よりも守備力の方がはるかに重要です。)

 

 

成功を祝うのはいいが、もっと大切なのは失敗から学ぶことだ。

It’s fine to celebrate success, but it is more important to heed the lessons of failure.

~ビル・ゲイツ~(米国の実業家、マイクロソフト社の創業者 / )

 

 

では、今後のコロナ問題によって、我々が学ぶべき教訓とはいったい何なのか?

 

 

いや、より正確には、今後のビジネスやアフィリエイトの道のりにおいて、我々が避けるべき不幸とは何なのか?

 

 

それを1つずつ簡単な説明を伏せて解説させていただきます。
(今回のみで全てを解説するのは不可能なので、今回は3つほど紹介させていただきます。)

 

 

ここを学ぶだけでも今後莫大な資金を失うリスクを回避することができますので是非参考にしてみてください。

(巷の高額ビジネススクールやセミナーで学ぶことなんぞよりもはるかに重要です。

まずは焦らずに守備力をつけてください。そうすれば、万事上手くいきます。)

 

 

我々が避けるべきリスク1「致命的な固定費」

 

コロナ問題で倒産あるいは大打撃を受けた会社が痛手を負った原因は、コロナにより売り上げが減少したことだけではありません。

 

なぜならば、たとえ売り上げが発生しなかったとしても、その他の支出が少なければ、現状維持は可能だからです。

 

しかし、多くの会社やビジネスマンは固定費という支出を致命的なまでに抱えている場合が多く、
それゆえに売り上げが発生しないことが致命的なダメージに直結してしまったわけです。

(人件費、家賃、その他の固定費は売り上げがなくても支払わねばなりません。)

 

 

つまり、ありていに言えば、致命的なまでに高い固定費こそが損害を増やしている根本的な要因なのです。

 

ゆえに、周りの会社や他のビジネスマンがそうだからという安易な理由で、次々と固定費を増やしてしまうビジネスマンを見た時、

馬場はその人の将来を想像しては恐怖心を覚えてしまいます。汗
(周りが同じだから安心というのは人間の致命的な誤解ですので注意が必要です。)

 

 

固定費を増やしてしまう人の心理には、見栄や虚栄などといったビジネスそのものとは全く関係のない曖昧な心理が働いていることが多く、結果、余計な災いを引き寄せてしまうことになってしまいがちです。

(今回のコロナにより大打撃を受けた会社の多くはその典型でしょう。)

 

 

だからこそ、あなたが固定費を増やす際には、将来のリスクなども十分に考慮した上で慎重に判断していくことをおすすめします。
(迷った場合は固定費を減らすことを優先してください。防御力があれば毎日安心して眠れます。)

 

 

※ アフィリエイトは固定費がほとんどありませんので、防御力という意味では最強です。

事実、私だけでなく花鳥風月受講生を見ていてもアフィリエイトで大きく稼いでいる人はコロナの影響をほとんどうけていません。

むしろ、逆に、アクセス数が増え、利益が増えた人の方が多いです。汗

会社経営者の受講生さんは会社が絶望的な時もアフィリエイトの収入があったおかけで安心して日々を過ごすことができたといっていました。(*・ ・)

 

 

我々が避けるべきリスク2「他社や他業者への依存」

 

コロナ問題の被害は連鎖的に広がり、コロナそのものの影響を受けない会社やビジネスマンにまで災いをもたらしましたが、その主な原因は「他社や他業者への依存」です。

 

他社や他業者に依存していると自分達に問題がなかったとしても、自分達の商品やサービスの運営に必要な他社や他業者に問題があれば、それがそのまま自分達の問題となってしまいます。

 

 

自分達のリスクを管理するだけでも大変なのに、依存している他社や他業者のリスクまで負わなければならないというのは致命的な欠陥です。(それではいつまでも安定しません。)

 

 

もちろん、他社や他業者に依存することは楽でもありますから、それはメリットと言えます。

 

 

が、しかし、それは砂上の楼閣のようなものであり、

コロナのような問題が発生すれば、すぐに致命的な痛手となる運命にあります。

 

 

だからこそ、今後の先進的な会社およびビジネスマンは他社および他業者への依存を減らすことにフォーカスしていくようになるでしょう。(というのも、他社・他業者への依存が大きなリスクであることが浮き彫りになったからです。)

 

 

※アフィリエイトの場合は、基本的に運営は他社や他業者に依存しませんから常に安心です。

全ては己の力量次第ですから、学習や鍛練を行えば行うほど安定していき、収入も増えます。

ある意味では、最も先進的なビジネスモデルといえるでしょう。

 

 

我々が避けるべきリスク3「物理的な制約」

 

コロナにより様々なイベントが中止され、また、人々が外出を控えることにより飲食店やサービス業などの売り上げが激減しました。
(飲食店やサービス業だけでなくライブ活動などの特定の場所に依存している人達も大きな打撃を受けました。)

 

これは、それらのビジネスが物理的な制約を大きく受けていることが大きな要因です。

 

特定の場所や物理的な条件に縛られるビジネスは、コロナのような災害が起きてしまうと機能が停止し、

何の対応策も打てなくなってしまいます。

 

これは致命的なリスクであり、事実、これが原因で倒産した会社は無数にあります。
(休業、中止くらいはできるかもしれません。)

 

 

インターネットなどが発達した現在は、何も物理的な制約の多いビジネスに依存する必要はなく、
もはや、物理的な制約の多いビジネスはデメリットの方が多くなってきています。

(コロナ問題ではそれが浮き彫りになりました。)

 

 

だからこそ、新たな副業やビジネスをはじめる場合は、極力物理的な制約の少ないビジネスを選択することをおすすめします。

 

 

今は、誰でも世界中の人間を相手にビジネスを展開できる環境があるわけですから、これを利用しない手はありません。

 

 

そして、その手始めのビジネス・副業としては、固定費の少ないアフィリエイトが最も優れています。

(アフィリエイトはスマホやPCがあればどこでもビジネスができます。自宅でも、お洒落なカフェでも、ビーチでも、アフィリエイトならばお金を稼ぐことができてしまいます。)

 

アフィリエイトで稼ぐ力は、そのままその他のビジネスにも活かせますので着実なステップアップで確実に経済力をつけたい人には最適です。

 

 

 

現在における真に賢いビジネスマン達は、皆、物理的な制約を減らす方向に動いており、今後は、この流れに乗れた人とそうでない人との差が如実になることでしょう。

 

 

 

コロナ問題で大打撃を受けた人と、むしろ、大きく稼いでしまった人との差はこういった些細な判断の違いからうまれるのです。

 

 

あなたは、ぜひ、後者の人間であってください。m(__)m

 

 

最後に、

 

コロナ問題で浮き彫りになったのは、ビジネスにおいては「防御力」こそが真に重要なものであるということです。

 

 

一般的に、多くの会社やビジネスマンはビジネスの攻撃力(売り上げや年商など)を重視し、地味な防御力の方は軽視している場合がほとんどです。(馬場はそれは非常に危険だと思っているからこそ、コロナの前から何度も固定費を減らすなどといった防御力の重要性を主張していました。)

 

 

しかし、その結果、防御力のない多くの会社が無惨な損害を被ることになってしまいました。汗
(普段は華やかでも、防御力がなければ砂上の楼閣なのです。馬場はそれは非常に危ういものと思っております。汗 )

 

 

防御力とは確かに地味ではありますが、我々の生きるこの世、ビジネス界は理想の綺麗な世界ではなく、ありのままの現実を突きつけられる世界です。

 

 

そして、そんな過酷な世界では、しばしば防御力こそが最大の要となります。

 

 

『内部の守りを固めずに、外部を攻めるのは愚策である。』

~諸葛亮孔明~

 

 

だからこそ、賢明なあなたには、ぜひとも地味な防御力の方にも注意を割いていって欲しいと思います。(っ´ω`c)

 

 

また、このブログや花鳥風月でなくても構いませんから、アフィリエイトやその他のビジネスを学ぶ際には、

必ず地味な防御力の重要性にも言及している実直な方の教えを参考にするようにしてください。

(断言しますが、その方は地味かもしれませんが本物です。真に優れた者とは、しばしば簡素であるかのように見えるものです。)

 

 

いずれにせよ、今回のお話がほんの少しでもあなたのお役に立てれば幸いです。m(__)m

 

 

ということで、大分長くなり、頭がぼぅ~としてきましたのでこれにて終わらせていただきます。汗

 

 

 

駄文、失礼いたしました。m(__)m

 

 

 

それでは!!

またまた~(っ´ω`c)

 

馬場

 

 ⇒ 馬場の無料メルマガ

 ⇒ 馬場の日記

 ⇒ コンテンツ一覧