※ この記事にはさりげなく重大な情報も含まれていますが、くれぐれも周りの人達には話さない方がいいです。

というのも、常識とはかなり解離しているために、否定されて余計なエネルギーを浪費する可能性が高いからです。

 

あくまでも、静かに情報を独占しておき、上手く活用していってください。

食事中にイボ痔のCMが流れた瞬間に即食欲を失う馬場です。(*´ω`*)

(あと、入れ歯やゴキブリ系のCMにもよくやられています。笑)

 

 

先日読者様から紹介してもらったのですが、最近はこの猫動画チャンネルにはまってます。(*´ω`*)

 

静かな動画で可愛い猫ちゃんが次々と出てくるのでついつい観すぎてしまいます。汗(*´꒳`*)
(一周回って、やはり猫も犬に負けないくらい可愛いことに気づきました♥️(*´꒳`*))

 

 

結構癒されますので猫が好きなお方にオススメです!

 

 

と、しょうもない話はこのくらいにして、今回は最近相談されることの多い、

不動産やアフィリエイトの今後について少しお話したいと思います。(*´꒳`*)

 

ご存知のように、世界規模で被害が出たコロナの影響によって、世界全体の経済のあり方が変化してきています。

(いや、正確には、本来そうなる運命にある動きが加速されたとでも言うべきでしょうか。

結局、コロナが起きようが、起きまいが、マクロ的な経済の展開は変わりませんので。

いわば、コロナは経済の化学変化を加速させる触媒のような働きをすることになったわけですね。)

 

 

そして、そういった流れを察した鋭い読者様や花鳥風月受講生さん達から、今後の経済の展開に関して質問されることが多くなってきました。(特に、アフィリエイトなどで既にある程度成功している方の割合が高いです。おそらく、余裕があるだけに、先の不透明さに不安が生まれてしまったのだと思われます。(・_・;))

 

 

ただ、今回の記事で全ての質問や相談を扱っていくのは不可能なので、ここでは特に相談されることの多い、

不動産とアフィリエイトの今後について馬場の意見を述べさせていただきます。
(あくまでも、馬場の予想ですので無視してくれても構いません。

ただ、そうなる可能性はかなり高いので知っておけば、だいぶアドバンテージを得ることになると思います。)

 

 

とはいっても、不動産の今後とアフィリエイトなどのネットビジネス(コンテンツビジネス)の今後はいわば表裏一体のようなものですから、どちらかの今後をきちんと理解することができれば、もう片方の今後も自ずと明らかになってきます。

 

 

 

ですので、コロナの話もあったことですし、今回は不動産の方に焦点を当てて考えていくことにしましょう・・・

 

不動産の今後の予想。

 

既に不動産の分野でも活動しているある花鳥風月受講生さんから、このような鋭い質問をいただきました。

 

 

「 コロナ騒動でテレワークなどが主流になりそうな今後は都市部(東京)ではなく地方にオフィスを移す企業が多くなり

都市部の一極集中体制は崩壊するのでは無いでしょうか?

そして不動産なども都市部は価値が下がり、地方は価値が上がるのではないでしょうか?」

 

 

実に、素晴らしい質問であり、
かつ、かなり読みが鋭いと思います。

 

事実、既に、そういった背景を受けて、地方にオフィスを移すつもりの企業は増えているそうですし、

私もお世話になっている都市部の不動産に詳しい友人からの情報では一部の不動産オーナーは既に焦っているそうです。

 

 

そして、こういった動きは今後もしばらくは続くと予想されます。

 

 

 

が、しかし、都市部の一極集中が崩壊する可能性は非常に低いと予想されます。

 

 

 

いや、馬場の本心のままに言えば、都市部の一極集中が崩壊することはまずありえません。

(よほど衝撃的なことが起こらない限り。例えば、災害による都市部の消滅など。)

 

 

これはトレンドでもあるテレワークの活性化といったミクロな動きではなく、

よりマクロな動き、つまり、日本人の特性や文化・歴史の観点から考えると分かりやすくなります。

 

 

日本に歴史の記録が発生して以来、基本的に、日本人は一極集中体制を貫いてきました。
(無論、乱世の時期もありますが、それが終息すれば必ず一極集中体制になっています。)

 

 

簡単に言えば、日本人はそれが合理的であれ、非合理的であれ天下の中心を決めたがり、

また、天下の中心に住みたがる傾向があるのです。

 

 

それはなぜか?

 

 

実は、こういった物事の動きを読む際には、意外と、くだらいことや些細なことこそ重要であるものであり、

逆に、綺麗事や大それた建前はどうでもよい場合がほとんどです。

 

 

そして、日本人が一極集中を好むこともまた、一見すると、くだらないことが根本的な要因であったりします。

 

 

ということで、ありのままに言いましょう。

 

 

日本人が一極集中を好むのは、

自分が都市にいるという優越感を得たいから。あるいは、都市というブランドが欲しいからです。
(わかりやすい例では、東京に行けば出世できるというあの都市伝説もそういった価値観から生まれています。

東京であろうが、田舎であろうが、最も重要なことは本人の本質や人格、そして能力です。

しかし、東京というブランド、東京という世界には夢があると思いこむのは日本人特有のコンプレックスなのかもしれません。)

 

 

もちろん、それ以外にも、一極集中すること、そして、その都市に住むことには様々なメリットが存在しますが、

少なくとも、馬場は先程あげたしょうもないことこそ一極集中の根本的な要因だと思います。

 

 

でなければ、一極集中体制なんてハイリスクなことを賢い日本人がここまで貫徹しているわけがありません。汗

 

 

合理的な理由や経済・文化的な理由が要因なのだとしたら、一極集中体制などとっくに崩壊しているはずです。

 

 

また、過去の記事で少し扱いましたが、人類の歴史とは基本的に同じことの繰り返しであり、それは今後も変わりません。
(ただ、少し形が変化するので分かりにくいのですが、その構造は同じである場合がほとんどです。)

 

 

つまり、総合的に考えれば、日本において一極集中体制が崩壊する可能性は今後も非常に低いと予想することができるわけですね。
(少なくとも、そういった価値観が変化するためには膨大な時間が必要であり、我々の時代にそうなる可能性は極めて低いです。)

 

 

したがって、今後、都市の全ての不動産の価値が下がるということはまず起きないでしょう。

 

 

 

しかし、ここからが面白いのですが、ネットなどの通信技術が発達した現代では、都市部でなくてもビジネスをすることが可能であり、

また、コロナの影響により、都市部にオフィスを構えることのリスクの高さに気づいた経営者や自営業が増えたことで地方に流れていく人達が増えています。

 

ゆえに、都市部から地方へという流れも今後しばらくは続くでしょう。

(しかし、一極集中体制を変えるほどではありません。)

 

 

要するに、今後、日本における不動産で莫大な利益をあげる人々は次の2つのパターンに分類されるはずです。

 

 

・都市部の重要な不動産を確保している人

 

 

・企業や自営業者などがオフィスを整えやすい環境を準備している賢い自治体(地方)の不動産を確保している人

 

 

このどちらかに入ることができれば、それだけでも宝くじ以上の利益を得られてしまうでしょう。

 

 

特に、馬場が狙い目だとは思うのは、2つの地方の不動産です。

 

ここでのポイントは、企業や自営業者などがオフィスを構えやすい環境を準備している賢い自治体を見極めることです。

 

 

やみくもに地方の不動産に投資してはいけません。

(先見性のない自治体の不動産は少子化の現代では負債でしかありません。)

 

 

あくまでも、先見性があり、企業や自営業者、そして、それに連なる家族などが住みやすい環境を本気で準備している地方の不動産のみが今後価値を上げていくでしょう。(元々が安いだけに、それまでに購入しておけば、利益も凄まじいはずです。)

 

 

事実、馬場はここ数年をかけて専門の会社に大金を投入して各自治体のデータを分析してもらっているのですが、

これらの要素に当てはまる自治体は大小を問わなければ、かなりの数になりますので個人的にはウキウキしております。(*´ω`*)
(コロナによりその流れが加速しているので念願の時を迎えるのもそう遠くはないはずです。)

 

 

 

少し話が複雑になってきましたので改めて分かりやすくまとめると、

今後も都市部の不動産は基本的には価値が高いままであり、また、企業や自営業者などが働きやすい環境を準備している自治体の不動産も価値が上がるので、その大きな流れに上手くのれば莫大な利益を得られます。

 

※ 細かいことを言えば、地方へ流れていく人達が一定数出てくるので都市部でも価値を失う不動産が一時的に出てくる可能性があります。(しかし、長い目でみれば結局は元に戻るでしょう。それだけ、多くの日本人にとって一極集中というものは魅力なのです。)

 

 

ただ、今後は不動産よりもアフィリエイトのようなネットビジネス(コンテンツビジネス)により力を入れた方がいいかもしれません。

 

不動産は不労所得を得られますし、やり方を覚えれば副業でも稼げるビジネスなので、

資金に余裕ができた花鳥風月受講生や投資の相談をしてくれた人などにはオススメしているのですが

、少子化や今後の世界の流れなどを考慮すると、少しだけ魅力が下がってしまったなというのが正直な感想です。

(というよりも、アフィリエイトなどのコンテンツビジネスの魅力がどんどん上がっているので相対的に不動産の魅力が下がって見えてしまうのかもしれません。)

 

 

自然災害やコロナのような問題で改めて気づかされるのは、物理的な制約の発生するビジネスのリスクの高さです。

(実は、馬場がこのブログで何度も何度も危険だと主張してきたことです。汗)

 

 

コロナの自粛の時などは顕著でしたが、不動産はもちろん、物理的な制約の発生するあらゆるリアルビジネスは何か問題が発生すると、営業すらできない場合がほとんどです。(つまり、即無収入です。)

 

 

一方で、アフィリエイトのようなネットビジネス、コンテンツビジネスはネットのおかげで物理的な制約を受けませんので、

基本的に自然災害やコロナのような問題にも強いです。

 

 

事実、花鳥風月受講生などの報告を見ていても、コロナの影響でネットユーザーが増え、かつ、ネットの使用頻度が増えたことでアフィリエイトの収入が増大したという人はたくさんいます。

(リアルのビジネスが絶望的な分、アフィリエイトの収入が生命線になったと感謝のお手紙をわざわざ書いてくれた人もいました。

こういう時ほど情報発信をして良かったと思うことはありません。( ´;ㅿ;`))

 

 

 

また、今は、少し視野を広げれば、日本だけではなく、世界の人達を相手にビジネスを展開することができる時代です。

 

 

ゆえに、下手に不動産のみに集中するよりも、日本あるいは世界の人々のために役に立つコンテンツや面白いコンテンツを作っていく方がより多くの利益を得られるだけでなく、総合的なリスクも少ないです。
(もちろん、ライバルが多いという問題もありますが、それはきちんとした教材と継続する気合い、

何よりもお客様に対する思いがあれば必ず克服できることですから心配はいりません。)

 

 

さらに言えば、現在の世界情勢は非常に不安定であり、かつ、異常な自然災害も多発していることをふまえれば、

今後はますます物理的な制約を受けないアフィリエイトなどのビジネスの優位性が高まっていくでしょう。

 

 

だからこそ、今後はますますアフィリエイトなどのネットビジネス、コンテンツビジネスの価値が高まっていくと予想されます。

 

 

ですので、今アフィリエイトを頑張っているというお方や、アフィリエイトを勉強しているというお方はけして不安になる必要はありませんし、後発だの、飽和だのといったことで焦る必要もありません。
(十分、先見性がありますので。)

 

 

きちんと継続できる人は少ないですし、お客様に誠実にサービスを提供できる人も少ないですし、

何よりも普遍的な教材やノウハウと出会う人も少ないですから、結局はライバルも少ないのです。
(問題は自分自身との闘いに勝てるか、どうか。本当にここだけです。)

 

 

ですので、今後のアフィリエイトのことで無駄に不安になるのは時間とエネルギーの浪費ですから、とにかく頭から捨ててしまい、
淡々と自分自身のやるべきことやアフィリエイトの学習に集中しておけば万全だと思います。
(ここでのコツですが、余計なライバルやネガティブな人々の情報も無視することです。

これ、本当に重要です。もしも、馬場の記事が余計だと感じるならすぐに無視してください。汗

とにかく、ご自分の都合を優先してくださいまし。(・・;))

 

 

あとは、YouTubeなどの動画コンテンツなども魅力的ですが、したことがある人は分かると思いますが、

動画コンテンツはやることが多く、ライバルも膨大ですので下手に手を出すと後悔することになりますのであまりオススメしません。
(それに比べると文字だけのアフィリエイトがどれだけ楽なことか。笑 しかも、動画の有料素材と違って文字なんて無料ですからね。汗)

 

 

結局のところ、コロナの影響で世の中が大きく変化するとはいえ、基本的な構造は相変わらず同じであり、

また、我々がやるべきことも基本的には変わりません。

 

 

 

焦らず、腐らず、悲観的にならず、また、無知な人々の噂や発言に踊らされず、日々己のやるべきことに取り組む。
(できれば、笑いながらできれば最高。それが無理ならば無表情でもかまいません。笑)

 

 

とてもシンプルなことではありますが、これを徹底できる人はそこまで多くはありません。

 

 

そして、だからこそ、徹底できる人は必ず大きな利益を得て、成功する運命にあるのです。

 

 

 

ですので、コロナごときで将来を心配することはありません。

 

 

我々はしばしば他者を過大評価し、自己を過小評価し過ぎる傾向にありますが、

ここでの問題は他者の評価よりも、自己を過小評価しすぎることにあります。
(大抵の場合、自分で思っている以上に我々は強いものです。汗)

 

 

 

コロナや周りの人々が悲惨だからといって、それで我々の力が消えてしまうわけではなく、むしろ、
逆境でこそ開花する才能も存在します。

 

 

だからこそ、この記事をここまで読んでくださったあなたには、ぜひとも自信を持って日々の闘いに挑んでいって欲しいと思います。
( 本当に焦る必要はありません。少しずつ、少しずつで十分です。)

 

 

 

もちろん、ゆっくりしたペースで申し訳ありませんが、馬場も少しでも貢献できるよう一生懸命に頑張ります。( *´ω`* )

 

 

ということで、大分長くなり、読む予定だったグラビア雑誌が寂しそうな顔をしているようなので、そろそろおしまいとさせていただきます。m(__)m

(さらっと書くつもりがいつも熱くなって長文になってしまうから自分が嫌になります。今回は6000文字オーバー。(;´Д`)

まさに、1人ブラック企業でございます。汗 誰か助けてくださいまし。笑(~_~;) )

「馬場ちゃんのドМ野郎♥」
(オッパイノシタノイワニナリタイ。(*´ω`*))

 

 

最後まで読んでいただき本当にありがとうございました。m(__)m

 

 

 

それでは!!!

またまた~\(´,,•ω•,,`)

 

 

 

馬場

 

 

 ▶ 馬場の無料メルマガ

 

 ▶ 馬場の日記

 ▶ コンテンツ一覧