馬場です。(^^)

 

 

最近、こちらのコンテンツ一覧の評判がよく、多くの感謝メールをいただいています。(すでにアフィリエイト報酬がアップした人も出てきました。汗

 

 ⇒ 評価が高いコンテンツ一覧

 

 

もちろん、有料級かつ実践的な情報を惜しみ無く提供している自負がありますので、素直に嬉しいです。

 

 

これからも、このスタイルを貫いていくつもりですので、よろしくお願いいたします。m(__)m

 

 

 

さて、今回は、以外と知られていない上位表示されやすいタイトルの作り方のコツをシェアしたいと思います・・・

 

 

上位表示されやすいタイトルとキーワードの関係性とは?

 

 

 

選んだキーワードでタイトルを作る場合は、出来る限り「ユーザーが入力する語順でキーワードを並べる」ことが重要です。

 

 

 

かなり当たり前なポイントなのですが、以外と見過ごされていることが多いです。汗

 

 

 

例えば、アラフォー女性 疲れ サプリという複合キーワードでタイトルを作る場合は、

 

「サプリ →疲れ →アラフォー女性」というおかした語順でタイトルを作らない方がいいわけです。

 

 

 

おそらく、この複合キーワードを検索するユーザーは、「アラフォー女性→ 疲れ →サプリ」という語順で検索するはずですから、そのような語順でタイトルを作るのがベストです。

 

 

 

他にも、「しじみエキス 男性 効果 」というキーワードならば、

 

 

「男性→ 効果 →しじみエキス」 みたいな語順にするのではなく、検索ユーザーが入力する語順である「しじみエキス→男性→効果」などとキーワードを並べるわけです。

 

 

 

まぁ、当たり前すぎますよね。汗

 

 

 

ですが、このポイントをきちんと実践できている人は少ないのが現状です。(集客記事以外の読ませる記事などの場合は話が別ですが)

 

 

 

実際に、馬場はこのポイントを守ったタイトルの場合と、テキトーにめちゃくちゃな語順で作ったタイトルの場合を比較してみたのですが、明らかにめちゃくちゃな語順のタイトルの場合は上位表示されませんでした。汗

 

 

また、仲間のアフィリエイター達も同じような経験をしているようです。

 

 

 

だからこそ、このポイントは上位表示を狙う以上、けして見逃せないポイントですので、是非意識してみてください。

 

 

 

集客記事の場合は、タイトルを長くしすぎない。

 

 

これも、以外と重要です。

 

 

上位表示を狙う、集客用の記事のタイトルは長くしすぎない方が良いです。

 

 

というのも、検索エンジンに表示されるタイトルの文字数は30文字前後なので、あまりにもタイトルが長すぎると意味がなくなってしまうからです。

 

 

 

また、欲張ってキーワードを詰め込みすぎると、検索エンジン側もどのキーワードを優先したらいいのか判断できなくなってしまい、キーワード戦略の効果が薄れてしまいます。

 

 

 

だからこそ、上位表示を狙う集客用の記事のタイトルは30文字前後で作るよう意識してみてください。

 

 

※ 読ませる記事や、クロージング用の記事の場合は、タイトルの長さは気にしなくていいです。

 

 

 

ついつい、クリックしたくなるようなタイトルにする。

 

 

いくら上位表示したとしても、ユーザーに興味を持ってもらわなければ意味がありません。(上位表示を維持できない。)

 

 

だからこそ、検索ページにあなたの記事がタイトルが表示されたときに、ユーザーが思わずクリックしたくなるようなタイトルにすることが重要です。

 

 

 

そうすれば、単純にアクセス数が増えますので、あとはコンテンツの質さえしっかりしていれば、さらに記事の評価が高まります。

 

 

※ 最近の検索エンジンは本当に優秀ですので、記事の評価の質や、評価の反映スピードがどんどん向上していますので馬鹿にはできません。

 

 

 

ちなみに、思わずクリックしたくなるタイトルを作るコツは、今までにあなたが反応してしまったタイトルにヒントがあります。

 

 

あるいは、魅力的だなぁと思うタイトルの構造を真似するのも有効です。

 

 

 

また、キャッチーなタイトルを作るための便利な資料としては、

 

 

書籍・雑誌やテレビ番組などにある「見出し」をオススメします。

 

 

ついつい、クリックしたくなるようなキャッチコピーの例がたくさん収録されていますので本当に便利です。

 

 

よろしければ、参考にしてみてください。

 

 

まとめ。

 

 

  • ユーザーが入力する語順でキーワードを並べる

 

  • 集客用の記事のタイトルは長くしすぎない。

 

  • ついつい、クリックしたくなるようなタイトルにする。

 

 

是非、参考にしてみてください。

 

 

追伸

 

ちなみに、上位表示するためには記事の書き方なども重要です。

 

それらについては、今後のブログや独自企画である花鳥風月などで紹介していきますので、楽しみしていてください。

 

 

※ 花鳥風月には全て収録しました。
(モニターさんも成果をどんどん出しています)

 

 

最後までありがとうございました。

 

 

それでは、また。

 

馬場

 

 ⇒ 馬場の無料メルマガ

 ⇒ 馬場の日記

 ⇒ コンテンツ一覧

⇒ あなたに知ってほしいこと