先日のマーケティングについての記事が、予想以上に反響が良かったです。(わざわざ感謝メールをくれた人もいました。ありがとうございます。)

 

 ⇒ マーケティングを理解すれば、アフィリエイト初心者でも稼げる。

 

 

やはり、アフィリエイトで稼ぐためには、マーケティング知識もある方が有利です。

 

 

ただ、この業界では教育者達ですらマーケティングの本質を理解していない場合が多いので、アフィリエイト初心者さんは苦戦することが多いんですよね。汗(過去の馬場もそうでした。参考にした人は業界では有名な人だったんですけどね・・・)

 

 

 

そういう意味では、このブログを見つけたあなたはラッキーですよ。ええ。

 

 

 

 

ということで、今回も、マーケティングについて少しお話したいと思います。

 

 

要するに、

 

 

アフィリエイトで稼ぐために、あなたが狙うべきユーザーは誰?

 

 

というお話です。

 

 

 

正直、今回の内容をきちんと理解できれば、アフィリエイト以外のビジネスでも成功できます。(馬場は不動産とか、他のリアルビジネスでも成功してますので間違いないです。)

 

 

ですので、この記事は何度も何度も繰り返し読むことをオススメします。

 

 

 

それでは、いってみましょう・・・

 

 

まずは、狙うターゲットの層を絞ろう。

 

 

稼げないアフィリエイターは例がいなく、狙うターゲットの層を絞っていません。

 

 

 

イメージで言えば、太っている人にダイエットサプリを紹介していたのかと思えば、

 

ガリガリの人に栄養価の高いサプリを紹介しているみたいな感じ・・・・汗

 

 

 

もはや、どんな人に役に立つのか分からないサイトやブログになっているわけです。

 

 

もちろん、これでは稼げません。

 

 

 

なぜならば、サイトや記事に一貫性が全くないので信頼されませんし、集めるユーザーの属性と紹介する商品の属性がマッチしていないからです。

 

 

 

だからこそ、狙うターゲットの層は絞ることが大切です。

 

 

 

そうすることで、サイトや記事に一貫性が出てくるので信頼されやすくなりますし、

 

集めるユーザーの属性と紹介する商品の属性をマッチさせることは簡単です。(つまり、成約率が上がる。)

 

 

 

例えば、太っている人専門のサイトならば、ダイエット関連の商品のみでもOKですよね?

 

 

 

つまり、ターゲットの層を絞れば絞るほど、アフィリエイトで稼ぎやすくなるのです。

 

 

 

あなたがアフィリエイトする商品に興味がある人のみを狙う。

 

 

ただ、ターゲットの層を絞っただけでは十分ではありません。

 

 

 

さらに、あなたがアフィリエイトする商品に興味がある人のみを狙うようにしてください。

 

 

 

例えば、あなたがダイエットサプリをアフィリエイトするとして、太っている人専門のサイトを作ったとします。

 

 

この場合、あなたはどんな人達に向けて記事を書いたらいいのでしょうか?

 

 

 

もちろん、太っていて、痩せたいと思っている人達です。

 

 

さらに言えば、痩せたいには痩せたいが、努力はしたくないのでサプリなんかの力を利用したい・・・みたいな人達が狙い目です。(あ、ここ重要です。)

 

 

 

なぜならば、そういう人達は、ダイエットサプリに興味があるからです。(つまり、買う可能性がある。)

 

 

※ 今、とんでもない稼げるカラクリをお話していることに、あなたはお気づきでしょうか?

 

 

 

逆に、太っていたとしても痩せる気がない人とか、

 

痩せたいとは思っていても、サプリとか糞!!みたいに思っている人は相手にしてはいけません。

 

 

 

なぜならば、そういう人達がダイエットサプリを買う可能性は0に等しいからです。

 

 

放っておきましょう。笑

 

 

 

あくまでも、商品に興味がある人達のみを相手することが、アフィリエイトで稼ぐための最短経路です。

 

 

 

さて、ここまでのポイントを確認してみると、

 

  • ターゲットの層を絞る。

 

  • 商品に興味がある人達のみを相手にする。

 

となります。

 

 

ただ、これだけでは十分ではありません。

 

 

 

少しグレーな内容となりますが、あと一つだけ押さえて欲しいポイントがあります。

 

 

 

それは・・・

 

 

 

かなり頭のいい人を相手にしないこと。笑

 

 

実は、これはかなり盲点となるポイントでして、そこそこのアフィリエイターでも間違っている場合が多いです。汗

 

 

※ 特に、たまたまアフィリエイトで月収100万円〜200万円程度を稼いだレベルなのに、勘違いを起こしてしまい上級者向けのサイトばかりを作って自爆しているアフィリエイターって多いです。

 

 

 

いいですか?

 

 

 

 

これから言うことは、とても重要ですので、よーく聞いてくださいね。

 

 

 

 

 

かなり頭のいい人を相手にしてはいけません。

 

 

 

もう一度言いますね。汗

 

 

 

 

かなり頭のいい人を相手にしてはいけません。

 

 

 

基本的に、超インテリ層やかなり頭のいい人は、情報収集能力が高く、価格や価値には敏感な傾向があります。(つまり、説得しにくい。)

 

 

何よりも、こういった層はケチ&ケチであり、思い込みが激しいという特徴もあります。

 

 

 

ゆえに、あなたがどんなにそれらしい説得をしたとしても、アフィリエイトした商品を購入してくれることは基本的にはありません。

 

あるいは、そういう人達は知識量も豊富ですので、アフィリエイターレベルの情報量では満足させられないことが大半なのです。汗

 

 

 

もうね、本当にめんどくさいだけなんですよ。こういう人達を相手にするのは。

 

 

 

ですので、こういう人達も放っておきましょう。笑

 

 

 

それよりも、あなたよりも知識量が少ない人や、レベルが低い人を狙う方がはるかに楽なのです。

 

 

 

何よりも、その方がユーザーにも感謝されますから一石二鳥です。

 

 

 

だからこそ、頭のいい人を相手にしてはいけません。

 

 

 

例え、あなたがこのブログや花鳥風月などで稼げるようになったとしても、このルールは守ってくださいね。

 

 

くれぐれも、勘違いをおこして上級者向けのサイトを作る・・・・なぁ〜んてことはしないでください。(稼げませんからね。)

 

 

 

※ 今言っていることも、とんでもない情報なんですよ。実は。

 

まとめ

 

さて、今回のポイントをまとめてみますと・・・

 

 

  • ターゲットの層を絞る。

 

  • 商品に興味がある人達のみを相手にする。

 

  • 頭のいい人は狙わない。

 

となります。

 

 

 

もちろん、このマーケティング知識はアフィリエイト以外のビジネスでも活かせます。(花鳥風月を実践する際にもポイントとなりますので、チェックしておいてくださいね。)

 

 

是非、参考にしてみてくださいね。

 

 

最後までありがとうございました。

 

 

馬場

 

 ⇒ 馬場の無料メルマガ

 ⇒ 馬場の日記

 ⇒ コンテンツ一覧

 ⇒ あなたに知ってほしいこと