先日、私は大切な人と別れることになりました。

 

 

もっと恩を返すべきだった、もっと共に笑いたかった、もっと共に過ごしていたかった。

 

 

様々な思いが溢れ、気がつけば涙を流している自分がいました(;_;)

 

 

本当に本当に辛かったです。

 

 

しかし、その辛さが、痛みが、悲しみが今の私を奮い立たせてくれます。

 

 

心にぽっかりと穴があき、目の前が真っ暗になり、暗い夜のトンネルの中にいるような状況でも、ひたすら前に進み続けれることができれぱ、必ず眩しい朝の世界に辿り着くことができると信じています。

 

 

だからこそ、今は涙をふいて、胸をはって、笑顔になって、前に進んでいこうと思います。

 

 

そして、私と同じ悲しみを経験した全ての人に優しく温かく接していこうと思います。

 

 

 

私達は涙の数だけ強くなれます。

 

 

その悲しみが、辛さが、葛藤が、未来の私達を支えてくれます。

 

 

 

絶望に満ちた夜を耐えれていれば、必ず眩しい朝を迎えることができます。

 

 

だからこそ、今は耐えて。

 

 

だからこそ、今は笑って。

 

 

大丈夫、きっと大丈夫。

 

馬場

 

 ⇒ 馬場の無料メルマガ

 ⇒ 馬場の日記

 ⇒ コンテンツ一覧