馬場です。

 

 

 

私は、どうしようもないほど怠け者です。汗

 

 

 

気付いたらサボることばかり考えてしまいます。

( 歯医者に行かない理由はモーツァルトの作曲能力のようにポンポン出てきます!しょーもな。(;´Д`))

 

ブチャ可愛い♥´>ω<`*

 

 

自然界では、ナマケモノ兄貴の次に馬場が怠け者だと思っています。

 

 

 

 

「俺って、強固な意志も根性も全くないわぁ・・・・・しかも才能もない。完全に詰んでるわ。」

 

なんて考えることは、毎朝の日課です。笑

 

 

 

ただ、ビジネスをする以上、
怠け者だとしても稼がなければなりませんし、
男たるもの志高く生きたいものです。

 

 

 

言い換えれば、

「なるべく頑張らずに成功したい」という矛盾した考えを持っているわけです。
(馬場はこれを「新カオス理論」あるいは「助けてドラえもん理論」とよんでいます。(*´ω`*))

 

 

 

つまり、出来る限り怠けて、アフィリエイトで最大限の成果を出したいのです。笑

 

 

 

 

では、このような場合、馬場のような怠け者はどうしたらいいのでしょうか?

 

 

 

 

悩みました。

 

 

 

 

 

 

悩みに悩みました。

 

 

 

 

 

仲のいい経営者の皆様に相談したり、様々な本や資料などを読みあさりました。

 

 

 

 

 

そして!

 

 

とうとう馬場は見つけてしまいました・・・

 

 

 

 

 

 

 

最小限の努力でアフィリエイトで最大限の成果を上げるための秘密を。

 

 

 

それは・・・・

 

 

 

 

 

・・・・「ユダヤの法則」です。

 

 

 

 

 

 

 

・・・「ふぇ?(;´д`) ユダヤの法則? 

何それ、オカルト系?  あっち系? NHK?」

 

 

 

 

 

ご安心ください。

 

 

 

 

ユダヤの法則はオカルト系でもNHKでもありません。

 

 

 

 

これからきちんと説明していきますゆえ、
このまま読み進めてくださいませ・・・

 

 

 

「ユダヤの法則」とは、はるか昔からユダヤ人の商人達の間で言い伝えられてきた自然法則のことをいいます。

 

 

 

ご存知のお方も多いとは思いますが、

ユダヤ人は、超大金持ちが大勢いる特殊なエリート民族です。

 

 

・世界的な投資家、ウォーレンバフェット

 

 

・スピルバーグ監督、アインシュタイン、

 

・googleのラリーペイジ、マイケル・デル、

 

 

・スタバのハワードシュルツ・・・

 

 

まさに、資本主義社会における戦闘民族サイヤ人です。

( スーパーサイヤ人ならぬスーパーユダヤ人です。)

 

 

 

 

また、「ユダヤの法則」は日本で言えば、マクドナルドの藤田田さんや、ソフトバンクの孫正義さん。

 

 

 

あと、納税日本一の斎藤一人さんなども使っている法則として有名です。

 

 

 

どいういった法則なのかというと、「世の中は、すべて78対22の比率で成り立っている」という法則です。

 

 

 

より正確に言えば、

「この世には平均というものは存在せず常に偏りが発生する」

ということです。

(すいません、ちょっと難しいですよね?汗 )

 

 

例えば、

 

 

 

地球上の海と陸の割合は、78対22。

 

 

人の体の水分とそれ以外の割合は、78対22。

 

 

空気の酸素以外と酸素の割合は78対22。

 

 

肺呼吸と皮膚呼吸の割合は78対22。

 

 

善玉菌と悪玉菌の割合は78対22。

 

 

かかととつま先の体重負荷の割合は78対22。

 

 

凡人とお金持ちの比率=78:22

 

 

22%のお客様が78%の売り上げを支えている。

 

 

などなど、どれも偏りがありますよね?

 

 

 

50対50というものは、存在しないわけです。

 

 

男女比ですら、若干男が多いですからね。

 

 

そして、ユダヤの法則をさらに解釈すると、「常に少数の物が全体の大部分を占める」という見方もできます。

 

 

少数のお客様が売り上げのほとんどを産み出します。

 

 

少数の働きアリが労働の大半をこなします。

 

 

少数の大富豪が富の大半を手にしています。

 

 

少数の作業が成果の大半を占めています。

 

 

コカ・コーラのほとんどは水です。しかし、少数の原液を入れることでコーラとなります。

 

 

少数の楽曲が、ラジオなどで放送される曲の大半を占めています。

 

 

このような、法則性があるわけです。

 

 

 

で、実はアフィリエイトでもこの法則は適用されます。

 

 

少数の行動がアフィリエイトの成果の大半を決めています。

 

 

少数のお客様が利益の大半を産み出してくれます。

 

 

少数の記事が利益の大半を産み出してくれます。

 

 

 

要するに、我々はこの「大きな成果や大きな利益」を産み出す少数のものを見つければいいわけです。

 

 

もっと分かりやすく言えば、多くの利益を産み出してくれる少数のお客様や、大きな成果を産み出す少数の行動を見つければいいわけです。

(コーラの原液を見つければいいのです。)

 

 

 

そうすれば、限界まで怠けながらでも、成功できます。笑

 

 

 

なので、大して努力もしてないのに、アフィリエイトで成功してしまう人が出てくるわけです。
(ただ、彼らは少数の重要なポイントはしっかり押さえています。)

 

 

※ ほら、学生の頃に全然勉強もしていないのに
テストの点数だけは高い人っていたじゃないですか。
あれは、ユダヤの法則を無意識的に利用していたわけです。

 

 

 

ですが、大半の人は、このことを知っていませんので、無駄などうでもいい作業、

どうでもいいお客様ばかりにエネルギーを注いでしまっています。

 

 

 

なので、すごく努力しているにもかかわらず成功しない人も出てくるわけです。

 

 

怖いですねぇ・・・・

 

 

 

「大きな成果を産み出す少数の行動はなんだろうか?」

 

 

「大きな利益を産み出す少数のお客様はどんな人たちなのか?」

 

 

 

「ゆったりしているにも関わらず、誰よりも景気がいい優秀な人達は、
どんなことを考えているのだろうか?」

 

 

こういったことを、自問自答することで、アフィリエイトの効率が急激に上昇します。

 

 

 

ちなみに、馬場はアフィリエイトだけでなく、
不動産投資や株式投資、リアルビジネスの経営などに関しても、
この法則を適用しました。

 

 

 

例えば、

 

 

「八方美人はやめて、一定の客層だけに集中する。」

 

 

「 少数の優良物件(銘柄)のみに集中的に資金を投資する。」

 

 

 

「1つのプラットホームに集中する。」

 

 

「本当に優秀なスタッフのみを厳選し、高額サラリーで雇う。」

 

 

「何度でも稼げる商品をリスト化し、繰り返し販売する。」

 

 

などといったことです。

 

 

 

だからこそ、アフィリエイトで効率よく稼げるわけです。
( あぁ、また1つ稼げるカラクリを暴露してしまった・・・)

 

 

 

 

 

「ユダヤの法則」。

 

 

これは本当に強烈です。

 

 

 

怠けたい人や、出来る限りの怠けてアフィリエイトで成功したい人は必ず意識することをオススメします。

 

 

 

ということで、さっそく考えてみてください・・・

 

 

 

今、あなたが毎日行っている行動で、大きな成果につながらない行動はありませんか?

 

 

 

あるならば、出来る限り止めましょう。

 

 

 

 

代わりに、大きな成果を産み出す少数の行動を探してみてください。

 

 

1日30分ほどだけ体を動かし、汗を流す。
(気分も体調もスッキリします。)

 

 

とにかくアフィリエイトの作業をする。

 

 

優れたブログを繰り返し読む。

 

 

優れたメルマガ以外は解約する。

 

 

優れた教材や情報などはいち早く購入して即学習する。

 

 

 

・・・などなど、とにかく何でもいいので大きな成果につながる少数の行動を慎重に探してみてください。

 

 

 

 

それだけで、あなたのアフィリエイトの展開が大きく変わってくるでしょう・・・

 

 

 

 

まとめ

 

今回は、怠け者の救世主、「ユダヤの法則」を紹介しました。

 

 

 

ざっくりいえば、「物事はどっちかに偏るで!」という法則。笑

 

 

 

そして、「常に少数の物が全体の大部分を占める」という見方もできるという話でした。

 

 

「大きな成果を産み出す少数の行動は何か?」

 

 

「この中で、全体の大部分を占める重要な少数の物はなんだろうか?」

 

 

こういった自問自答を繰り返すことで、恐ろしいほどアフィリエイトの効率が羽上がります。

 

 

現に、馬場の周りの経営者や、
アフィリエイトで恐ろしいほど稼いでいる猛者達の多くは怠け者です。汗

 

 

ですが、皆、少数の重要なことはきっちりとつぶしています。

(様々な実力者達と出会って気づいたのですが、
大物ほど楽天的でゆるい気がします。笑
これも世間の常識とは真逆だから面白いです。)

 

 

 

要するに、きちんと、頭に汗をかいているわけですね。

 

 

 

逆に、頭に汗をかかない人は、どうでもいい作業ばかりに追われ、貧乏になってしまいます。(;´・ω・)

 

 

だからこそ、どんどん頭に汗をかいて、重要な少数のポイントを見つけていきましょう。

 

 

 

「ユダヤの法則」

 

 

是非、覚えておいてくださいね。

 

 

 

今回のお話が少しでもあなたのお役に立てば嬉しいです。(*´ω`*)

 

 

 

 

それでは!!

 

 

⇒ 馬場の無料メルマガ

 

⇒ 馬場の日記

 

⇒ コンテンツ一覧