いきなりですが、下品な質問をいたします・・・

 

 

 

なぜ、一部の女性はおっぱいを大きくするサプリを飲むのでしょうか・・・?

 

 

 

答えは追伸にて教えますが、答えがわかったあなたはセンスありです。

 

 

 

今回は、この問題と深く関わるお話です・・・

 

 

 

これは、実力のあるアフィリエイターからすれば当たり前の事実なのですが・・

 

 

お客様が何を求めているのか? 

 

ということを考えるのは非常に重要です。

 

 

 

いや、正確に言えば、

 

お客様の悩みや不安は?

お客様の夢や希望は?

お客様の常識や非日常は?

お客様の葛藤や恐怖は?

 

などといったことを考えることは超重要です。

 

 

 

なぜか?

 

 

 

それは、このポイントがテキトーだと、

あらゆるアフィリエイト作業の効果が半減してしまうからです。

 

 

当たり前なのですが、あなたの記事やメルマガ、
アフィリエイトしている商品をアレコレ判断するのはお客様自身です。

 

 

ゆえに、お客様が「なんだこれ、💩じゃん。」などと感じてしまうと、

 

あなたの記事の集客力が💩になり、

あなたの記事やメルマガの成約率が💩になり、

あなたのビジネスが💩になります。(汚い例えですいません。汗)

 

 

もちろん、あなたの狙っている客層ではない人達から💩だと思われるのは構いません。
(むしろ、そこを目指すくらいじゃないと狙ったお客様の心は掴めません。今、馬場はさりげなく重要なことを言ってますよ。)

 

 

ですが、狙っているお客様からまでも💩だと思われてしまうのは何としても避けなければなりません。

 

 

 

だからこそ、あなたがアフィリエイトの作業をする際には、

 

常に、常に、常に、「お客様はどう感じるのか?」

 

ということを自問してみてください。

 

 

それを意識するのと、しないのとではトータル的な収入に大きな差がついてきます。

 

 

また、アフィリエイトにおけるアクセス解析も不要になります。

 

 

馬場の運営するブログやサイトは、成約率やリピート率が異常に高く、長文の感想メールや感謝メールがくることが多いのですが、

 

それは、馬場の記事やマーケティング戦略が読者様の心に刺さっている証拠でもあります。

 

だからこそ、馬場はほとんどアクセス解析などはしません。
(実は、本当に稼いでいる人ほどアクセス解析とは無縁になっていきます。)

 

アクセス解析なんてしなくても、読者様の心の動きを的確に把握しているからです。

 

 

例えば、このブログを例にすれば、

まだ中身を好評していない独自企画「花鳥風月」に対する質問や購入申請が殺到しているのですが、
それは読者様の心にしっかりと突き刺さるコンテンツを作ることができているからです。

 

そして、花鳥風月をリリースすれば嫌でもたくさん売れるでしょう。

 

 

こういった状況を意図的に作れるレベルになれば、
アクセス解析なんて時間とエネルギーの無駄にしか思えないわけです。

 

 

事実、無駄です・・・汗

 

 

アクセス解析信者は例外なくアフィリエイトで大して稼げていない・・・

 

 

あまり大きな声では言えませんが、
アクセス解析・アクセス解析とうるさいアフィリエイターや、
情報発信者のほとんどは例外なく実力がないです。稼げてません。

 

 

そもそも、我々アフィリエイターが意識を割くべきは、
「お客様の心そのもの」であり、数字ではありません。

 

 

アクセス解析は、カッコつけた数字遊びでしかなく、 
そこにはお客様の心はありません。

 

 

「直帰率が高いからダメだ・・・」なんて判断していた記事こそが、
あなたのお客様層の心に突き刺さるコンテンツだった・・・なんてことはザラなのです。

 

 

 

いい加減、テキトーな人達のアクセス解析中毒に振り回されるのは止めましょう。

 

 

 

また、PV数信者が多いのも厄介ですね。

 

 

断言しますが、PV数なんてアフィリエイトの稼ぎとは全く関係ありません。

 

 

なぜか?

 

 

それは、
いくらPVを集めようが、収益が発生しなければ意味がないからです。

 

 

逆に、馬場や花鳥風月のモニターさん達のように、
ピンポイントで成約を発生させる力があるならば、PV数なんてどうでもよくなります。

 

 

なぜならば、少ないアクセス数でも、集まったお客様の心を正確に掴むことができるから。(ゆえに、上位表示中毒にもならずに済みます。)

 

 

そして、お客様が求めるものを的確に提供すれば、
信頼されるのは必然であり、売り上げが発生するのも必然なのです。

 

 

 

2×2=4と同じように、科学的にアフィリエイトの売り上げを発生させることができるわけです。

 

 

この視点を手に入れれば、金銭的な不安や、将来の不安とはサヨナラできます。

 

 

 

お客様の求めるものを的確に提供することは、マーケティングの基本でもあります。

 

 

ここで注意してほしいことは、
優先すべきはあなたの価値観ではなくお客様の価値観だということ。

 

 

 

お客様の希望、不安、悩み、欲望、正義、常識のみを優先してください。
(それを徹底するのが我々プロです。)

 

 

 

それを徹底的できたとき、
初めてあなたはお客様の理解者、頼りになるアドバイザーとして認められます。

 

 

そうすれば、あなたがアフィリエイトする商品が売れるのも時間の問題です。

 

 

まぁ、当たり前ですよね・・・?

 

 

我々が見るべきなのは、アクセス解析でも、PV数でも、上位表示でもありません。

 

 

 

お客様の心。

 

 

それだけを見ていればいいのです。

 

 

ですが、このことを理解しているアフィリエイターはほとんどいません。きちんと解説した情報商材も存在しません・・・

 

 

 

ほとんどのアフィリエイターは無駄なことばかりにエネルギーと時間を注いでいます。(だから、奴隷的になる。)

 

 

 

そして、今後は、検索エンジンの進化やニーズの細分化が進むこともあり、そういうアフィリエイターの多くがますます稼げなくなります。
(というか、既に馬場の元に相談をしにくる元実力者が増えてます。本人のためにも名前は出しませんが・・・。結構有名ですよw)

 

 

だからこそ、あなたは今回のポイントを正確に意識してみてください。

 

 

 

それだけでも、あなたがアフィリエイトで安定的に稼げる確率は大きく高まることでしょう。

 

 

今回のポイントは非常に重要ですので、ブログや花鳥風月などでも詳しく解説していくつもりです。

 

 

是非、参考にしてみてくださいね。

 

 

 

さて、ようやく本題の「おっぱい」の話でございますw

 

 

なぜ、一部の女性はおっぱいを大きくするサプリを飲むのか?

 

 

 

答えは分かりましたか・・・?

 

 

 

まさか、「胸を大きくしたいから!!」なんて答えじゃないですよね・・?

 

 

 

もちろん、それもハズレではありませんが、ちょっと惜しいです。

 

 

 

では、答えは何なのか・・・?

 

 

 

おっぱいをこよなく愛する馬場がお答えいたしましよう。

 

 

 

なぜ、一部の女性がおっぱいを大きくするサプリを飲むのか?

 

 

 

それは・・・

 

 

 

 

他の女性に勝ちたいという「虚栄心」を満たすためです!!

 

 

 

※ 異性にモテルためではなく、他の女性に勝ちたいというのがポイントです。女性がいい男をゲットしたがるのも、他の女性に勝ちたいからというのが女性の本音・真実なのです。ここを理解している男は、モテます。

 

 

 

そして、ギクッときた、そこのあなた・・・
(馬場は貧乳派です!)

 

 

 

今、心を動かされましたよね・・・?

 

 

 

それです・・・・

 

 

 

それこそが、心を動かすということです。

 

 

 

馬場がおっぱいの小さい女性の心を正確に掴んでいたからこそ、
該当する女性は心がグラグラ動かされるのです。
(もちろん、巨乳な女性は無反応です。)

 

 

 

このように、お客様の心を正確に把握すれば、
あなたもお客様の心をグラグラ動かせます。

 

 

もちろん、あなたが何をアフィリエイトするにしても稼げるようになるという事実は言うまでもありませんよね・・・?
(誰も言わない事実ですが、正しい情報で学べばアフィリエイトなんて簡単ですよ。)

 

 

 

今回の記事において、馬場はとんでもない事実の暴露と、
とんでもない芸当をサラッとしているのですが・・・

 

 

あなたは気づけたでしょうか・・・汗

 

 

 

「うわぁ、、、馬場ってヤベェ、、、」と感じたそこのあなた。

 

 

あなたは大丈夫です。自信をもってください。

 

 

あなたの将来はかなり有望であることを馬場は保証いたします。

 

 

 

どうぞ、ニヤニヤしてくださいませ。(*´∀`)

 

 

今回は、この辺で。

 

 

それでは!!

 

 

馬場

 

 ⇒ 馬場の無料メルマガ

 ⇒ 馬場の日記

 ⇒ コンテンツ一覧