温泉がマイブームになりそうな馬場です(●´ω`●)

 

 

近頃は頻繁に温泉に行くようになっている馬場ですが、先日かなりシュールな出来事がありました。笑

 

舞台は銭湯も運営している旅館なのですが、その温泉は夜の10時で閉まります。

 

 

友人のおすすめでその旅館に滞在していた馬場は寝る前の一風呂をのんびり楽しんで、9時45分頃にあがり、体を拭いたり、体操したり、ちんこに扇風機を当てたり、髪を乾かしたりしていました。(っ*´ω`*c)

 

 

もちろん、終わる時間帯ですから、その場には馬場しかいませんでした。

 

 

が、9時56分になった時、ある70代くらいの翁(おきな)が暴走トラックのような勢いで入ってきて、猛烈なスピードで服を脱ぎはじめました。

 

そして、10秒もかからずに全ての衣服を脱ぎ、大きな2つのキンタマと、小ぶりな象さんをぶらつかせながら早足で風呂場に向かい、ふと時計をチェックしたかと思うと、

 

「あと3分か(゜Д゜;≡;゜Д゜) しゃ、シャワーっ!!」

 

と、叫び、矢のような速さで風呂場に入っていきました。

 

 

 

あまりに急な出来事だったので、馬場は一瞬呆然としていたのですが、焦りまくっていた翁があまりにも滑稽だったので不謹慎にもニヤニヤしてしまいました🤭

 

 

「ところで、あの翁はこの3分をどう使うのだろう?🤔」

 

 

興味津々になった馬場は、ニヤニヤしながら、さりげなく風呂場をのぞきました。

 

すると、そこには超高速で少ない髪をゴシゴシ洗っている翁がいました。 

 

 

超高速なので翁の腕は何本もあるように見えました。

 

 

「おいおい、あれは呪術廻戦に出てくる両面宿儺そのものじゃないかっ!! なんだあの速さはっ!!笑」

 

そうして、馬場が笑っている間に、髪を洗い終えた翁は、次にタオルで全身をゴシゴシ洗い、それから凄まじいスピードで風呂場に飛び込んでいきました。

 

 

そして、しばらく沈んでいたかと思うと、激しい水しぶきとともに鬼のような形相で飛び出してきました。笑 (お湯に頭までつかったのは体を温める時間を短縮するためでしょう。) 

 

 

血走った目と、カニのように真っ赤な全身、そして僅かな髪が卵形の頭にぴたーとはりついた様は、まさに落ち武者そのものでした。 あるいは、ISUZUのトラックにひかれた直後のカッパです。(翁が風呂場から出てくる気配がしたので馬場は慌てて着替えに戻りました。)

 

 

 

そして、瞬く間に風呂場から出てきた落ち武者は、ささっとタオルで全身をふき、高速で寝間着に着替えると、

 

 

「うぅむ、間に合った。」

 

 

と、満足そうな表情でそのまま帰っていきました。(っ*´ω`*c)
(そこに馬場がいたこともあり、おそらく、何とか10時に間に合ったと思ったのでしょう。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、その時の時間は「10時12分」でした。笑

 ⇒ 馬場の無料メルマガ

 ⇒ 馬場の日記

 ⇒ コンテンツ一覧